新年だからこそ、「する事」リストを作る前に「減らす事」リストを作ろう。

新年だからこそ「減らす」リストを作ろう。

2010年、新しい年を迎えて、心機一転新しいことに取り組んでやろうと思う方は多いかと思います。

僕も実はその一人。今年こそは自分の三日坊主なところを直して、習慣化を身につけてやりたい!なんて企んでいたりします。

やりたいことリストを作る人は多いけど、3日坊主になる人も多いのでは?

しかしながら、習慣化したいと思っていても、どうしてもほかのことが気になっていつの間にかやめてしまうことも多いのではないのでしょうか。

きっと、自分の意志の弱さを悔やみ、自分にはやはり習慣化なんて無謀だったのだと嘆くこともあるのではないかと思います。

でも、ちょっと待ってください。

もしかすると、それは意志の弱さよりももっと大切なことを忘れているのかもしれません。

新たに何かを実行するということは、何かを捨てることでもある。

その大切なこととは、「自分のキャパシティ」。

何をするにしても、時間が必要です。そして、何かするときは必ずある程度の時間を確保する必要があります。

今までの生活から完成している自分の生活サイクルの中に、新しいことをさらに詰め込もうとしても、習慣化できるわけがありません。

これでは、意志の力なんて関係なく、オーバーフローするのは当たり前。

先に、自分のキャパシティを増やすためにも、「減らす」リストを作ってみる。

ということで、「する事」リストを作る前に「減らす」リストを作ってみましょう。

今まで時間をとっていた、優先順位の低いことを、少しずつでもいいので減らしていくのです。

ちなみに僕の考えている「減らす」リストはこちら。

・テレビの時間を減らす

・ぼーっとしている時間を減らす

・体重を減らす

あわせてやりたい「習慣化」

そして、その減った時間の中に自分のしたいことを組み込んでいく。こうすることで、以前より無理なく習慣化を進めることができるのではないでしょうか。

今年は習慣化に関しても、無理なく促すために「習慣リボルバー」を導入してみました

こちらに関しても次回詳しく書いてみようと思います。

習慣リボルバーについて詳しく紹介しているページはこちら。
一歩進んだライフハックへ (5) 自分を狙いうつ習慣リボルバーを作る | Lifehacking.jp

まだまだ実践段階ではありますが、随時経過を報告できたらと思います。

おまけ:(僕が)あわせて読みたい


このサイトをフォローする!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL