「モノづくりの環境を整える」ために、スロージョギングをはじめることにした。

先週土曜日より、スロージョギングを始めました。

想造ノート: スロージョギングを始めるときに参考になるサイト+スロージョギングの3つのメリット

実はこのエントリには「何故スロージョギングを始めたか」を書いていませんでした。
今回は補足も兼ねて、スロージョギングを始めたきっかけについてエントリ。

きっかけは村上春樹の言葉

結論から言うと、村上春樹氏のランニングに対する姿勢に感銘を受けたからです。

簡単に3行で要約してみます。

  • 「小説を書く」という作業を支える『3つの力』「精神力」「集中力」「持久力」
  • 『3つの力』は体の状態に大きく作用される
  • 自身の身体をモノづくりの環境として強く意識

「小説を書く」という作業を支える『3つの力』「精神力」「集中力」「持久力」

小説を書く、という作業は莫大な時間と力を必要とします。
すべてを書き通すだけでも多くの労力を必要とするうえ、さらに何度も何度も校正、書き直しを繰り返してクオリティを向上させていくわけです。

そんな「小説を書く」作業。
村上氏は「3つの力」が重要だといいます。

それは「精神力」「集中力」「持久力」。

『3つの力』は体の状態に大きく作用される

この『3つの力』は、体の調子や状態などに大きく左右されます。

病気や怪我、精神的なダメージなど、小さな事でも仕事のクオリティが一気に落ちることだってあり得るわけです。

自身の身体をモノづくりの環境として強く意識

そんな村上氏だからこそ、自然と、自身の身体を「モノづくりの環境」と考えるようになったのも頷けます。

彼は、モノづくりの環境を整えるための手段として、ランニングを始めたそうです。

自分はどうだろうか

ここで改めて自分の姿を振り返ったのです。

ほぼデスクワークの毎日。
運動という運動はほとんどせず、体調をくずすこともあります。

このまま同じことをずっと続けていてもいいのだろうか。

そう考えると、答えに詰まってしまいました。

「モノづくりの環境を整える」と考えると、自然と受け入れられた「スロージョギング」

こういうことは、思い立ったが吉日。
その週の週末から、実際に走ってみることにしました。

とはいっても、非常にゆっくりのペース。
歩いている人より少し早いか、ほぼ同じぐらいのペースです。

やってみると、たしかに楽しいスロージョギング。

スロージョギングの一番のポイントは、「喋りながら走れる速度で走る」というところではないかなと思います。

余裕があると、いろいろなことを感じ、考えられます。

まわりに何があるのか、今どういう状態なのかを見ながら走ります。
自分はそれを見て、いろいろ思案しながらすこしずつ前に進んでいくのです。

走りきったあとの感想は「楽しい」でした。

途中で色々なアイデアが出たり、発見があったり。
その体験は、室内でこもっているだけでは絶対にできないものでした。

初日、終わった後の筋肉疲労はすごいものでしたが、不思議と走っているあいだは苦痛は全く感じませんでした。

最後に村上春樹氏の言葉を

引用の引用になってしまいますが、僕がスロージョギングを始めようと思った決定的なトリガーにもなった彼の言葉を記しておきます。

「20代、30代はできちゃう。ただ40代、50代になってくると、そういうパワーがどうしても落ちてくるんだよね。できるはずのものができなくなってくるんだよ。もちろんごく少数の天才は別だけど、大部分の人はそうだ。(中略)それで僕は天才じゃないから、そういうパワーみたいなのを、ひとつのシステムにしようと思ったわけ。」(「BRUTUS」1999/6/1号より)
自分の仕事をつくる (ちくま文庫)」より引用

この「自分の仕事を作る」という本、今回は、村上氏の言葉の引用にとどめましたが、その他にも第一線で活躍されている、様々な業界の「職人」の仕事の向き合い方、極め方を垣間見ることができます。
「仕事をする」ことについて考えさせられる一冊です。

自分の仕事をつくる (ちくま文庫)
西村 佳哲
筑摩書房
売り上げランキング: 7226

あとがき

今までは、本当にランニングなんて自分にはできない、なんて決めつけていたのですが、やってみたら意外と楽しいですね。

一人で走ると、どうしてもそれに没頭しがちでだんだんペースが上がってしまい、疲れてしまうことも。
二人で走ると意外とペースが乱れないんですよね。喋りながら走ろうと思ったらスピードあげられないですし、それもいいリミッターになっているのかもしれません。

このへんは正直「慣れ」な部分が大きい気もしますが、早いうちに自分でペースを掴めたらなと考えています。

このサイトをフォローする!

あなたのお悩み、ぶつけてください!

このブログにたどり着いた人はMacやiPhone、iPad、AndroidにWindows、Word、Excel、PowerPointにKeynoteやPages、Numbersなど、これらのお困りごとを抱えた人が多いようです。
ただ、全てのお悩みにこのブログがお答えできていないという事実もあります。

どうすればいいのか悩んでいたのですが、今回、思い切って直接聞いていただけるお悩み相談BOXみたいなものを設置いたしました!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL