「必要がないと便利は生まれない」という話

パートナーと話してたらちょっと興味深い話が出たのでメモがてらエントリ。
最近、DropBoxやEvernoteの便利さがわかってきたという話が出たときのこと。
ふと意地悪を言いたくなってしまい、
「でも俺が薦めた時は全然使わなかったよね〜」
と言ったのですが、そのあとの返答が非常に興味深かった。
「ああ、たしかに。でも、あの時はほんとうに便利じゃなかったんだよ。」
「というと?」
「特に何もやりたいことがなかったんだけど、そんな状態で『ツール便利だから使いなよ!』っていわれても便利さがわからなかったんだよね」
「ふむふむ。」
「今は色々とやりたいことが出来てきた。仕事もこなすようになってきたし、忙しくなってきたんだよね。」
「なるほど。」
「そしたら、いろんなツールを使う機会が出てきた。」
「うん。」
「はじめはもちろん覚えるのが大変だったけれど、でも、必要だったから使い方も覚えられたし」
「うんうん。」
「あの頃は、EvernoteもDropboxも、みんなは便利って言うけど、自分にとっては使い道も特にないし別に便利じゃない、って感じだった」
「あー、なるほど。」
「でも今だったらなんとなくわかる。たしかにDropBoxもファイルが共有できるし、Evernoteは資料を集めるのに便利。いろんなやりたいことが増えてくると、そういう便利がみえてくるんだよね。」
「おお、なるほど〜。」
ついついやってしまうのですが、「便利」を押し付けがちになってしまうんですよね。
不便なとき、便利なものを使って初めて便利だと感じる。
そんな当たり前のことですが、その大切さを改めて感じた夜でした。

このサイトをフォローする!

あなたのお悩み、ぶつけてください!

このブログにたどり着いた人はMacやiPhone、iPad、AndroidにWindows、Word、Excel、PowerPointにKeynoteやPages、Numbersなど、これらのお困りごとを抱えた人が多いようです。
ただ、全てのお悩みにこのブログがお答えできていないという事実もあります。

どうすればいいのか悩んでいたのですが、今回、思い切って直接聞いていただけるお悩み相談BOXみたいなものを設置いたしました!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL