包容力の高い手帳風ノート「re-Collection Medium」を買ってきた。

いやー、実は前から欲しかったんです。
1000002510
これ。
「エトランジェ・ディ・コスタリカ」というブランドのre-Collectionシリーズ。
どう見てもモレスキン意識してるだろうという感じの出で立ちをしているのですが、意外とコレが良く出来ている品で。
以前から小型タイプを利用していたのですが、小さいとやはり書ける量が少ない、 ということで猛烈にミディアムサイズが気になっておりました。
で、今回ちょっと入手するチャンスが出来ましたので、晴れて購入いたしました。
1000002519
ビニール製のカバーは「アンティーク」タイプに。
他にもいろいろあったのですが、僕にとってはこれが一番手になじみました。
1000002520
表面加工はこんな感じ。ビニールだけど、ちょっとレザーみたいな手触りなんですよね。
1000002518
そしてこれが本体。
罫線タイプではなく、方眼タイプを購入。
1000002521
大きさはこんな感じ。
右に置いているのが15センチ定規です。
ノート自体は、縦が18cm、ぐらいでしょうか。
この大きさで「書きたいことを受け止めてくれる」ことを期待しています。

裏写りテスト

で、さすがに「購入した」だけではあまりにコンテンツが薄すぎるので、裏写りするか否かをテストしてみました。
 
1000002522
テスト対象は

  • マッキー極細
  • Pure Color
  • 無印万年筆(montblank濃紺インク)
  • PROCKEY
  • JetStream
  • 鉛筆

の6本です。
大きく「裏うつりテスト」と書いているのはPROCKEYだったりします。
さて、結果は…
1000002523
こんな感じ!非常に優秀ですね。
流石に油性ペンの「マッキー」は裏にうつってきていますが、それ以外は全く問題有りません。
PROCKEYもあんなに太く書いたのに全く裏うつりしないとは。「裏うつりしません」を自分で売り文句にしているだけのことはありますね…。

使い道は模索中…多分、日々の思いつきややりたいことを書いていく

ということで、現在は使い方を模索中の段階です。
日々の手帳のようにしてデイリーなタスクを書いたり、思いつきをまとめていったりするときに使いたいなーと考えています。
1000002570

購読しよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする