全身をすずしくするために首を冷やそう!「首冷えタオル」の作り方。

全身を最も効率よく冷やすためには「おでこ」に氷を当てちゃいけないらしいですよ。

 
おでこ、首、脚の中で、
最も冷たいと感じたのは、おでこだったのですが・・・
最初は体が涼しく感じられたものの、
後になると、逆に暑くなったり汗が出たりと訴える声が。
その理由は、皮膚表面の温度を見てわかりました。
皮膚表面(指先)の温度が低下していたのです。
 
via: 血液からツヨくなる!熱中症で死ぬもんかSP : ためしてガッテン – NHK

で、一番効率よく冷えるのが、「首」だそうです。

 
最も快適に涼しくなったのが、首でした。
首は、熱中症になった場合に、
冷やすことがすすめられている場所の一つ。
太い血管があるため、効率的に体を冷やす
と考えられているのです。
 
via: 血液からツヨくなる!熱中症で死ぬもんかSP : ためしてガッテン – NHK

たしかに、動脈・静脈が通っているので、首は全身の血液に繋がっているポイントと言えそうですね。
ということで、今日はそんな首を効率よく冷やせる「首冷えタオル」を作りました。

用意するもの

今回用意するのは
保冷剤1~2個
1000002571
タオル
1000002572
この2つです。

作り方

まずはタオルを開きます。
1000002573
中央に保冷剤を置きましょう。
1000002574
タオルを巻いて
1000002575
さらに巻いて、完成です。
1000002576
コレを首にまきましょう。
1000002577
恐ろしく簡素な作りです。
もっと凄いものを期待された方もおられるかもしれませんね。
ただ、たったこれだけではありますが、コレで体がかなり冷やされます
暑いけどクーラーつけたくない!なんてときに大活躍です。

注意!


ただし、注意も必要です。
想像以上に冷えてくることがありますので、長時間の利用や冷やし過ぎには注意してください。
タオルの厚さを調整する、保冷剤はひとつだけにする、など、必ず調整しながら試してみてくださいね。

このサイトをフォローする!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL