iPhoneの全てのアプリで日本語で音声認識入力する方法と、それをオフにする方法

Skitched 20120308 083953
iPhone4SをiOS5.1にアップデートをすると、ついに待望のSiri日本語版が搭載されていた。
このSiri、そもそもは「音声認識でいろんな指示ができる」というものだけれど、SiriをONにするだけで音声による日本語入力も可能になるのだ。

iOS5.1アップデート後の設定

IMG 2502
さて、iOS5.1にアップデートすると、初期設定画面が出てくる。
IMG 2503
ここでSiriをONにしておこう。
すると、全てのアプリで日本語音声入力が可能になる。

TweetBotで試す

TweetBotでキーボードを見てみると、左下の方にSkitched 20120308 081154マイクマークが。
IMG 2510
Skitched 20120308 081154マイクマークをタップすると、音声認識モードに。
IMG 2512
ここで話しかけて、最後にSkitched 20120308 082327をタップすると、日本語の認識が行われる。

日本語音声認識入力をオフにしたい場合

音声認識入力をオフにしたい場合は、Siriをオフにしないといけない。
Skitched 20120308 083357
まずは設定アプリを起動。
IMG 2520
『一般 > Siri』へ
Skitched 20120308 083658
Siriのスイッチをオフにすると、音声日本語入力もオフになる。
IMG 2522
オフにした後、再度オンにするには情報の再送信に時間がかかる旨を説明される。

オマケ:ちょっとだけ関西弁で入力してみた

というツイートがあったので、試しにちょっとだけ関西弁で喋ってみた。
IMG 2515
実際に入力していると、イントネーションが関西風でも割と認識してくれるようだ。

このサイトをフォローする!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL