コンデジより速い / パスコードロック中でも写真を撮ることが出来るようになったiPhoneの「カメラ」アプリ

0687
iOS5.1系のネタで、きっといろんな所でいわれててもう既に今更感のあるネタだったのだけど、さっき気付いて衝撃を受けたのでエントリ。
IMG 2767
iOS5.1にアップデートすると、ロック画面からSkitched 20120313 231545を上にスライドしてやるだけで、すぐに写真が撮れるようになっている。
結構目立つ機能だったのでご存知の方も多いのではないだろうか。
実は、もう一つ進化がある。
このロック中のスライド機能、パスコードロック中でも写真を撮ることが出来るようになっているのだ。
そう、写真を撮ることだけ出来るようになっているのだ。
IMG 2769
パスコードロック中は、撮った写真以外の写真の確認は出来ない。
逆に考えると、
パスコードロック中でも撮った写真を見ることは出来る
のだ。
ロック中、iPhoneの操作は制限される。
しかし、写真を撮り、撮った写真を確認することに関しては制限がなくなったのだ。
なるほど考えられたものである。
これで、いよいよ標準カメラアプリの優位性が高まった。
iPhone4Sに関していえば、レスポンスもホワイトバランスも優れているし、ピント合わせもスムーズな標準カメラアプリ。
iPhone4S、僕はほとんどこればかりを使っている。
標準アプリを使っていればほぼ「間違いない」のだ。
今回のOSアップデートで、さらに「初動の速さ」まで手に入れてしまったのだ。
僕の生活に、もうコンデジは要らない。

このサイトをフォローする!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL