PCインストラクターでブロガーな僕がMacで常に使っている5つのアプリ

Skitched 20120322 205835
僕は仕事ではWindowsを使ってOfficeソフトの使い方を教えていたりするのだけれど、普段のPC利用やブログ記事の作成時にはMacを使っている。
何故Macなのか、と言われると、はっきりとは言えないのだが、もう手になじんでしまったとしか言いようがない。正直今から全部Windowsでやってください、と言われると、イチから慣れ直さないといけないぐらいなじみきっている。
今日は、そんな僕が普段から教材作りやBlog記事作成に頻繁に使う、ほぼ常時起動しているアプリを紹介しようと思う。

Day One

Day One Agent 1
ひらめき・アイデア・思いつきからのメモは全てDayOneで集約している。
何故DayOneなのか。
僕の理由はひとつ。
動作が軽快であるから、だ。
これは、アプリケーションの動作が、だけではない。
メモをとること、みることも軽快にできるように作られているのである。
Day One (Journal/Diary) App
カテゴリ: ライフスタイル
価格: ¥170(価格は掲載時のものです)

Keynote

ブログ用画像加工
僕はもうKeynoteなしではやっていけない、といえるぐらいKeynote依存である。
特に、イメージ素材や図解を作るとき、これなしでは始まらない。
プレゼンテーションツールとして有名なこのKeynoteだが、真っ白なスライドにパーツの組み合わせがしやすいのでイメージ作成ツールとして重宝している。
ちなみに、今エントリのキャッチ画像は、Keynoteで作っている。
Keynote App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,700(価格は掲載時のものです)

Pixelmeter

Fullscreen 2
イメージを作成するとき、どうしても画像の調整が必要になる事がある。
そんなとき、Pixelmeterは大活躍してくれる。
Photoshopと比べると圧倒的にシンプルなUI、しかしかゆいところにはしっかり手が届くその機能でいつも助けてもらっている。
少し値は張るが、それでもフリーのソフトや安価なソフトを選ぶぐらいであればぼくはこのソフトを使うことをお勧めしたい。
Pixelmator App
カテゴリ: グラフィック&デザイン
価格: ¥2,600(価格は掲載時のものです)

Skitch

スクリーンショット 2012 03 22 21 01 44
ブロガー必携のアプリ、Skitch。
これは、基本はスクリーンキャプチャーアプリである。表示されている画面を撮って、画像化するのだ。
だが、このアプリの凄い所はそれだけにとどまらない。
なんと、このアプリだけで文字入れ・矢印の入力・ハイライト化ができるのだ。
僕のブログはその性格上、スクリーンショットをよく撮るし、そこにメッセージを書き込む事も多い。
Skitchは、そんな僕をフルサポートしてくれる強い味方だ。
Skitch App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料(価格は掲載時のものです)

Marsedit

ブログを書く上で、ツールなんて必要ない。
そんな僕の常識を根底から覆したのがこのツールだ。
PCインストラクターでブロガーな僕がMacで常に使っている5つのアプリ 2
このブログはBloggerで運用している。
だが、Google独自の仕様のお陰か、対応しているツールが非常に少ない。
WordPressやMovableTypeと比べると、ツールの選択肢がどうしても物足りないのだ。
そんな中、MarsEditは異彩を放っていた。
シンプルなメーラーのようなブログ管理画面、普通のエディタと変わらないような気さえするブログエディタ。
だが、ブログは基本テキストを書き出す場所。
ブログを書くとき、シンプルなエディタが一つあれば十分。
そんな当たり前のことに気付かせてくれるアプリだった。
もう一つ、このアプリを選ぶ理由がある。
それは、画像の添付が圧倒的に簡単である事。
Upload Utility
画像をドラッグ&ドロップするだけで簡単に添付できる。
Bloggerユーザーであれば、自動的にPicasaに画像をあげてくれるのも非常に頼もしい。
画像を多用したエントリを作る際、Webからだと一つ一つアップしなければならない。
この作業は苦痛以外の何者でもなかったが、そんな作業をMarsEditは肩代わりしてくれる。
エントリ速度を2倍にも3倍にもしてくれるのだ。
MarsEdit App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥3,450(価格は掲載時のものです)

5つのツールで伝える力を加速させる

Skitched 20120323 011530
この5つのアプリ、共通しているのは、「伝える力」を増幅させるツールである、という事。
DayOneで伝えたい事をメモしておき、Keynote・Pixelmeter・Skitchでイメージを作る。Marseditでそれを形にして、広める…と流れていくのだ。
細かい使い方についてもまたまとめていきたいと思う。

このサイトをフォローする!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL