MarsEditでいったい何が変わるのか? / MarsEdit導入でブログ投稿の見えない壁をぶち壊す

marsedit
今日ふと見かけた @torizo さんのTweet。

僕も以前から導入し、その効果は体感しているので全く同意だった。
MarsEdit App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥3,450(価格は掲載時のものです)

MarsEdit、Macでの定番ブログエディタとなりつつあるこのアプリで、僕も非常に助かっている。
このアプリが大きく変えてくれたのは2つ。
画像のアップロードと、オフライン編集だ。

画像アップロード

以前はBloggerだと一度Webでアクセスし、投稿画面で画像を一つ一つアップロードしないと画像の添付が出来なかった。
最近は複数の画像が選択できる、といっても、やはり手間は変わらず。
それが、MarsEditではがらっと変わった。 ドラッグ&ドロップで画像の差し込みが出来るのだ。
Upload Utility 1
文章を書いて、必要な所に画像を置く。
完成系を常に確認しながらブログが書けるようになる。
僕のブログのように、画像の差し込みが多い場合は特にありがたい機能だ。

オフライン編集

オフラインでの編集も充実している。
テキストはもちろん、画像もオフラインで差し込む事が出来るのだ。
Upload Utility
テキストを書き、画像を差し込む。
ネット端末を持っていなくても、デジカメとMacがあればフォトレポートが書けるのだ。
MarsEditでいったい何が変わるのか  MarsEdit導入でブログ投稿の壁をぶち壊す
あとは、ネットに繋がっている所で投稿するだけ。
テキストと一緒に画像も自動的にアップロードしてくれる。

コストに見合った「利便性」

MarsEditは、導入コストはネックになるだろうが、ブログをコンスタントに更新したい!と考えているなら、この価格でも納得だ。
MarsEdit App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥3,450(価格は掲載時のものです)

特に、画像挿入機能はWebUIと比べると圧倒的に使いやすい。 僕は残念ながらMarsEditのお陰で(せいで?)WebUIには戻れなくなってしまった…
今エントリ、@tobu1さんが未導入だと聞いたので勢いでエントリしてみた。
トブ iPhone
こんな凄いブロガーなのに、未導入なんて…
導入したらどうなってしまうのだろう。

One More Thing : MarsEditを使えばBloggerでもmarkdown記法が使える

Skitched 20120331 181341
ちょっと特殊な操作が必要だが、BloggerユーザーでもMarkDown記法が使えるようになる。
Happy-Go-Lucky: [MarsEdit] Markdown 記法でブログを書く
個人的にはこれも嬉しい機能だ。

このサイトをフォローする!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL