リマインダーアプリでリストを共有する方法(要Mac OSX 10.8.2以降)

今朝、ふとリマインダーアプリを起動してみたらリマインダーリストの共有機能なんて物が実装されていて驚いておりました。
リマインダー
ヘルプを調べてみると、最近実装された物のようです。
ヘルプセンター
現時点ではOS X 10.8.2のMac同士でないと設定できないという、非常に残念な仕様ではありますが、設定するとかなり便利に使えそうです。

リマインダーリストを共有する手順

リマインダー 1
リストの共有は3ステップ。

  1. リスト名右のブロードキャスト(RSS登録みたいな奴)ボタンをクリックし
  2. 共有相手のiCloudアカウントを入力
  3. 「完了」ボタンをクリック

すると、相手側のリマインダーに通知が送信されます。

相手側のリマインダーで共有リストを承認する方法

通知が来た相手側のリマインダーではこんな表示に。
リマインダー
相手が「参加」をクリックすると、共有開始です。

どんな風に使える?

一度共有してしまえば、あとはiPhoneでもiPadでもMacでもiCloudからでも登録ユーザー同士で共有可能です。
僕は、妻と「買い物」リストを作っておいて、どちらかが外出中でも常に更新できるようにしております。
片方が外出中に、自宅で気づいた買い物をリスト化出来るという寸法です。
登録後はメールで「リストに登録した」という旨を知らせておけば、外出している側はリストのチェックをするだけでOKなのです。
今までだったらメールで受け取って、それをわざわざチェックリスト化する必要があったのですが、この機能のおかげでかなり便利になりそうです。

このサイトをフォローする!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL