アイデアから一瞬でタスクへ | MindNodeで洗い出した項目をOmniFocusに登録する「OPML2OF」

NewImage
タイトルの通りなのですが、MindNodeで洗い出した項目をOmniFocusへ登録するための冴えたスクリプトがあったのでご紹介いたします。
その名も「OPML2OF」。
OPML形式で出力されたファイルを、そのままOmniFocusへ登録してくれるアプリです。


AccessMenuBarApps 5
Import OPML into OF
これを使うと、MindNodeで出力したOPMLファイルをOmniFocusへ取り込んでくれます。
プロジェクトの作業内容、細目を洗い出すときにどうしてもMindNodeで洗い出したほうがいろいろと捗っていたのですが、これを使えばそこからOmniFocusへの登録移行がぐんと早くなります。
OmniFocus使いだけど、プロジェクト詳細はマインドマップで洗い出すという人は、使わない方が勿体ないぐらい。
おススメです。

もちろんコチラもおすすめ

OmniFocus App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥6,900

MindNode Pro App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,700

このサイトをフォローする!

あなたのお悩み、ぶつけてください!

このブログにたどり着いた人はMacやiPhone、iPad、AndroidにWindows、Word、Excel、PowerPointにKeynoteやPages、Numbersなど、これらのお困りごとを抱えた人が多いようです。
ただ、全てのお悩みにこのブログがお答えできていないという事実もあります。

どうすればいいのか悩んでいたのですが、今回、思い切って直接聞いていただけるお悩み相談BOXみたいなものを設置いたしました!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL