第2回 #dotMBA 僕、fujimottaの話とその目的をざっくりここにまとめておきますね

dotMBA_2nd.pngDotMBA 2nd、大好評のうちに終了しました。

昨日、酉蔵さんと僕、fujimottaのコラボイベント「dotMBA」第2回を開催いたしました。
なんと今回は満員御礼です。
本当にありがとうございます。
さて、今回僕がお話した内容をこの場を使って改めて振り返ってみましょう。

内容は「知っておくべきWinとMacの違い」と「Mac作業で役立つ3種の神器」の2本

第2回dotMBA、fujimotta担当のコンテンツ.png 僕の担当したコンテンツはこの2つです。

僕からお話したのは、「知っておくべきWinとMacの違い」と「Mac作業で役立つ3種の神器」の2本です。
WinとMacの違いとして、ファイルシステム、メニューバー・アプリの終了・アクティブなアプリの確認・ドキュメントの保存先などなど。
「Mac作業で役立つ3種の神器」として「Finder」と「Spotlight」、そして「MissionControl」の3本をご紹介しました。

三種の神器について

Mac効率化の3種の神器.png FinderとSpotlight、Mission Controlは作業の要になってます。

Finderはまあ標準アプリなので特筆すべき点は多くはないのですが、それでもやっぱりWinとの違いから使いづらいと感じている人は少なくないはず…と思ってます。
Spotlightは一番反響ありました。やっぱり使ってない、って人多いみたいですね。確かに使わなくても全然問題ない機能なんですけど、やっぱりせっかくあるんだから使いたい機能の一つではあります。
ちなみに、僕がAlfred App (投稿時の価格 : 無料) などのアプリを使わないのは、「標準で搭載されている機能」ではなくなるから、という理由だったりします。
他の人のMacを触る事になっても同じように操作できるのがSpotlightの便利な所だと思っているので、他の人のMacを触る事が無い、という人は他の代用アプリでも全然問題ないかと思います。
Mission Control、2番めに反響があった機能です。
ただの仮想デスクトップとして捉えている人は多いみたいですね。
でも、これも「仮想画面それぞれに役割を決めて使うと便利」という話をすると、一気に使い道が見えてくるようです。
僕は、仮想画面ごとにやる事を管理できるのが、MissionControlの良さだと思っていて。
そして、それをフリック操作だけで切り替えられるMacのタッチUIがとっても気に入ってます。

目的は「好奇心をくすぐる事」だった

第2回dotMBAの目的は、「Macに対する好奇心をくすぐる」ことだった.png 今回の目的は「好奇心」をくすぐること。

実は、今回の目的は「Mac利用の好奇心をくすぐる事」だったので、満足度は非常に高かったようです。
グループワークも「仲間を増やす」という観点からは非常に強力なものでした。
もちろん課題は少なくないのですが、それでもこれからのdotMBAのあり方として結構良い形になったな、と自分自身も感じております。

早速レポートを頂きました

と、このブログをエントリする遥か前に、もう参加レポートを頂きました!
この行動の早さは一体なんなんだ!

またブログを更新された方には随時リストに追加させていただきます。(2013/01/29 18:13更新しました)

第3回 仮予約開始

メンバー紹介.png こんな人たちが、あなたのご参加をお待ちしております。

さてさて、そんなdotMBA、次回は第3回ですが、スペースを確保できたので仮予約を開始したいと思います。
まだ内容は決まっていないのですが、次はもうちょっとやる事を明確にしたいと考えておりまして、「Macを使ったブログ」関連でいこうかな、と酉蔵さんと話しております。
二人とも、Googleのブロガーというかなりマニアックなシステムを使っているので、どんな話をするかはまだ調整中です。
仮予約してくださった方には優先的にお知らせいたします。気になる方は是非。
【東京都内】dotMBA #003 プレ予約フォーム【2013年3月31日 13:30〜予定 】

このサイトをフォローする!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL