何かに夢中になるための「第三の場所」|新宿にある「BasePoint」に行ってきた

新宿BASE POINTの外観.jpg BASE POINTの外観。
「Original Working Cafe」というフレーズがまた興味深い。

職場でも自宅でもない、何かに夢中になるための第三の場所。
まさにそんな場所であるカフェが新宿にある、という事で友人の新井ユウコさんとともにBASE POINTに行ってきました。

何かカフェで読書や作業をする時、周りの視線を気にしたり、話し声が気になったりといろいろと不便な事もあります。
BasePointは、新宿からちょっとだけ外れた所に位置しているのですが、その分、「やりたいこと」に集中している人が集まっており、自分も巻き込まれて集中しやすいんですね。

BasePointの中の雰囲気.png 非常に落ち着いた空気感。なんかこう「ガツガツ」していないのも良い感じ。

僕も手持ちの作業をしていたのですが、アッと言う間に2時間が過ぎてしまいました。
こちらのBasePoint、「ノマドカフェ」と名売ってはいるものの、フリーランスの人たちだけを推奨するわけではない、というのがまたいいですね。

たまにご質問いただくのですが、ノマドカフェという冠をBASE POINTでも名乗ってますが、決してフリーランスの方のためのカフェと言うわけではありませんし、フリーランスという働き方だけを推奨している訳でもありません。
(フリーランスも素晴らしい働き方の一つだと思っています。)

ノマドの考え方として、場所を変えて仕事や作業をしたい方向けたスペースを用意しているという意味を総称して使っています。

全席電源や、無料のWifi、机の幅など、場所を選ばず作業するのに快適な空間を目指しています。

なので、企業に勤めていらっしゃる方や学生さんにも、ノマドスタイルで作業したい方に是非ご利用いただきたいと思います。
引用元:新宿ノマドカフェ「Base Point」(ベースポイント)さんの写真

《純粋に本を読みたい、純粋にちょっと考え事をしたい、なんて時にも良い感じ。》
そう思えるカフェを知れたのが嬉しかったので、エントリしてみました。
新宿のノマドカフェ「BASE POINT」ベースポイント

新宿BasePointの利用案内.jpg 一番短いショートステイで、30分280円。
通常利用は1時間380円。

ちなみに、こちらは時間制システム。
1時間380円で、フリードリンク、さらに3時間以上で1,000円のコースもあり、ということで結構お手軽です。
さらに詳しい情報は、今回ご紹介くださった新井さんのブログ「ビジデア」のこちらのエントリをご覧頂ければ。
【新宿】一棟まるまる隠れ家ノマドカフェ!『BASE POINT』に行ってきました | 突撃びじであレビュー

このサイトをフォローする!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL