Macで「今何のキーを入力しているのか」を見せたいときに使える機能

viewable_key_stroke.jpg「キーボードビューア」という名前の意味がようやくわかりました。

かなり特殊ではありますが、こんな事も出来る、という一例として。

キーボードビューアはソフトウェアキーボードとしての機能だけではなく、今何のキーを入力しているのかを確認するための「ビューア」機能も搭載されています。
では、実際の入力画面をご覧ください。

修飾キー等もバッチリと表示されています。 もちろん、JIS配列なので、そのまま理解もしやすいです。
オンラインでショートカットキー操作を伝える時に使えそうですね。
ちなみに、キーボードビューアを出す方法は以下のエントリをご覧いただければと思います。
想造ノート: Macでキーボードを使わずに、マウスだけで文字入力をしたい

このサイトをフォローする!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL