MacにDVDディスクを挿入しても、自動的にDVDプレイヤーを開かないでほしい

コントローラ.jpgあっ、今日は別のアプリで再生しようと思っていたんだけど…

MacにDVDを挿入すると、自動的に立ち上がってくれるDVDプレイヤー。
ですが、時と場合によってはDVDプレイヤーは起動してほしくない、って事もありますよね。
今回は、DVDを挿入しても自動的にプレイヤーを立ち上げないようにする設定をご紹介します。

システム環境設定から「CDとDVD」を開きます。

CD と DVD.jpgシステム環境設定 > CD と DVD

ここで、ビデオDVDをセットしたときの動作を変更できます。
自動的に何もしてほしくない場合は、「無視」を選択しましょう。

CD と DVD-1.jpg他のアプリケーションを開くようにする事も出来ます。

これで、DVDを挿入しても「DVDプレイヤー」は開かなくなります。

同じ画面で、音楽CDをセットした時の動作も変更できる

音楽CDを挿入すると自動的にiTunesが開かれるようになっていますが、これも同じ画面で設定変更が可能です。

CD と DVD-2.jpg非iTunes派には朗報、かもしれません。

このサイトをフォローする!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL