プレゼンのアイデアを出しやすくするにはどうするか?

File0001064714375
最近、色んなイベントや勉強会でプレゼンシートを作る機会があり、去年から比べるとプレゼンスライドの作成フローが変わってきたので、ここで一度まとめてみようと思います。
僕がプレゼンを作るにあたって、どういう流れで作っているのかを改めて考えてみたのですが…

  1. アイデア、必要な資料等をメモ書き
  2. 流れを考えながら、ストーリーの下書き
  3. ストーリーを元に、スライドを用意
  4. スライドの詳細作成
  5. リハーサル

だいたいこういう流れになります。
ここで重要になってくるのが、1と5。この2つが実は7割ぐらいを占めてるんじゃないかと思っています。
今日は、この中の「アイデア、必要な資料等をメモ書き」について、アイデアを出しやすくするにはどうするかを考えてみます。

アイデアというのは、突然湧き出てくるもの、と思われがちですが、僕はある程度の条件を揃える事で、段違いに出やすくなるんじゃないかと感じています。
僕が考える、アイデアを出しやすくするポイントは3つ。

  1. 環境
  2. 道具
  3. 練習

それぞれについて、少し考えていきましょう。

1. 環境

まず、アイデア出しをする「環境」。
オフィスや緊張感の高まる会議中などの凝り固まった環境より、カフェなどの自分が心休まる空間に身を置く方がアイデアが出やすい、という事です。
ある説によると、カフェの喧噪が集中力を高める効果がある、とも言われています。
この環境ですが、これは人それぞれでアイデアを出しやすい条件というのが異なっていると思いますので、自分だけのアイデアスペースを見つけます。
ちなみに、この環境が自宅であれば一番良いんじゃないかなと考えてます。

2. 道具

次に、アイデア出しの「道具」について。
アイデアは、頭の中で生まれますが、それを何らかの形で拾っておかないと、すぐに消え去ります。それはもうあっけなく。
ということで、何らかの道具を用意する事になります。
これも人によってまちまちですよね。「パソコンを使う方が良い」という人もいれば、「絶対に紙でないとダメ!」という人もいて、人の多様性を感じます。
僕自身は、最近はパソコンを使って、マインドマップツールを使ってアイデアをひろげるようにしています。
また、普段はiPhoneを使って、思いついた事をざっとメモしておく、なんてのも心がけています。
アイデアをしっかり出したい時の道具、普段の思いつきやネタを残しておく道具があれば、デジタル、アナログ関係なく使えるんじゃないでしょうか。

3. 練習

最後に、アイデア出しの「練習」について。
アイデア出しに練習なんて必要なのか、と思われるかもしれませんが、僕自身は必要だと思っています。
普段から、新しい何かを見つける、面白い物を拾ってやる、という意識を持って行動していると、自然と自分のアイデア発見力は高まっていきます。
ただひたすら面白いものを残そうとしているブロガーさんなんかを見ていると、この発見力は凄いものがあります。発見力というより、アイデアを拾う網の目の細かさ、とでも言うのでしょうか。
見つければ見つけるほど、新しいものが見つかる、というのは事実あると思います。
調べて、新しいものを見つけると、その先に新しい疑問が出てくる。それをさらに調べてみると、また新しいものを見つけて、さらに疑問が出てくる、というように。
こういう人は、普段自分とあんまり関係ない事にも興味津々で観察しています。関係ない所から新しい発見があるかもしれない、ということを無意識で感じているんです。

もったは思った。

Fujimotta SNSicon 20130424 pop
普段の生活サイクルが日々同じものだと考えていると、新しいものなんて何も無いと思っているかもしれません。
でも、どこかに何か新しい事はありますし、探してみると面白い事も沢山あります。素敵な事も沢山あるんです。
アイデアが出ない!と思っている人は、是非メモとペンを持って、何か素敵な事は無いか、探しながら散歩してみてください。
これだけでも気分転換になりますし、アイデア出しの練習にもなりますよ。
ちなみに、アイデアについては以下の本が参考になりました。

ジェームス W.ヤング
阪急コミュニケーションズ 1988-04-08
¥ 816

 

さらに、具体的に何をどう使ってアイデアを出すかについては以下の本も参考になります。

嶋 浩一郎
ディスカヴァー・トゥエンティワン 2007-02-25
¥ 1,050

 

※このエントリは、メルマガ「1min Hacks」の出張版としてエントリしたものです。
ブログよりも先に配信しております。気になる方は是非ご登録くださいませ。

このサイトをフォローする!

あなたのお悩み、ぶつけてください!

このブログにたどり着いた人はMacやiPhone、iPad、AndroidにWindows、Word、Excel、PowerPointにKeynoteやPages、Numbersなど、これらのお困りごとを抱えた人が多いようです。
ただ、全てのお悩みにこのブログがお答えできていないという事実もあります。

どうすればいいのか悩んでいたのですが、今回、思い切って直接聞いていただけるお悩み相談BOXみたいなものを設置いたしました!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL