新進気鋭のオンラインストレージ「Copy」がGoogleDriveに対抗、初期容量15GBに

Copy crane
Google I/O 2013でGoogleドライブの容量が5GBから15GBに上昇する(厳密に言うとGmailと統合され、あわせて15GBになる)との話を受け、オンラインストレージ「Copy」が無料ユーザーのドライブ容量をなんと15GBへと引き上げました。

Copy “Copies” Google with 15GB of Free Cloud Storage :: Copy
Copyはアメリカ合衆国カリフォルニア州キャンベルに本社を置く「バラクーダネットワークス」の提供するクラウドストレージサービスです。クラウドとパソコン上のファイルを同期し、ファイルの履歴を保存してくれる「DropBox」に非常によく似たサービスでありながら、スタート時のユーザー利用容量は5GBと大きいのが特徴です。
まだまだ連携アプリが少ないなど、今後の課題もありますが、それでもやっぱり容量が大きいのは魅力です。
また、実は運営元のバラクーダネットワークスはファイアウォールなどのセキュリティ機器を提供している世界有数の企業でもあります。

今からCopyを使ってみようと思っている方へ

※以下のリンクから新規登録して、メールの確認、ソフトのインストールをすると、紹介者と登録者の容量が5GBアップし、20GB利用できるようになります。(2013/05/16現在)
まだ利用していない方は、ぜひ以下のリンクよりご登録いただければ。
クラウドストレージ「Copy」を通常より5GB多くスタートさせる。

もったは思った。

Fujimotta SNSicon 20130424 pop
今までも、友人紹介で5GBの容量アップキャンペーンを実施するなど、大々的に容量アップのサービスを展開していたCopyですが、今回の無料ユーザー向け容量アップで、さらにユーザーを獲得していきたいという意思の現れなのでしょうか。
iPhoneのアプリ連携の強化など、まだ課題は残っている物の、現時点でもオンラインストレージとして非常に使い勝手のいい物になっています。
もう少し継続的に利用してみます。

このサイトをフォローする!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL