たった3ステップ!Keynoteだけでレクチャー動画を作成する方法

Keynoteだけで動画を作成する 001 あなたは、動画を作るって言われたら、何を想像しますか?

カメラを使った撮影?
それとも、動画と動画を組み合わせる動画編集?

もちろんそこからスタートしても良いのですが、もっと簡単に作れる方法があるのを知っていますか?

今回は、MacとKeynoteだけを使ってレクチャー動画を作成する方法をご紹介いたします。 

Keynoteだけで動画を作成する 003 さて、まず必要な物を確認しておきます。

まずはKeynoteを使うためのMac。
そして、Keynoteです。

今回は最新版の6.0.1を使っています。
Keynoteだけで動画を作成する 004まずはKeynoteでスライドを作ります。 (今回のこの動画もKeynoteだけで作ってます。)
Keynoteだけで動画を作成する 005次に、スライドショーを記録します。

スライドショーの記録は、Keynoteの「メニューバー > 再生 > スライドショーを記録…」から呼び出せます。

記録時には、音声も入力しておきましょう。 
Keynoteだけで動画を作成する 006最後に、QuickTime形式で書き出しを行います。

たったこれだけで、動画が完成してしまいました。 
Keynoteだけで動画を作成する 007まとめます。

Keynoteで動画を作るには

● スライドショーを作成して、
● スライドショーを記録、
● 最後にQuickTime形式で書き出す。

たったこれだけです。

本当に簡単に動画が作れてしまいますので、MacとKeynoteを持っている方は一度作ってみてはいかがでしょう。

このサイトをフォローする!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL