iPhone5でBluetooothキーボードを使ってみたら未来を感じた

IPhonewithKeyboard 038 001
iPhoneとBluetoothキーボード、以前使ったことがあるコンビネーションなのですが、その当時はiPhone4Sだったということもあり、その時はかなり動作に難があったんですよね。
ということで、それっきりBluetoothキーボードはほこりを被っており、iPhone5に変えてからもまだ一度もつなげて使ったことがなかったのですが、生活サイクルが変わったことをきっかけに、久しぶりに使ってみたんですね。
これが思いのほか使い勝手が良くて、リピ決定です。

具体的に何が良かったかというと…

  • 動作が軽快になった。
    以前は入力してから文字が表示されるまで一瞬の誤差があった。iPhone5は入力と同時に文字が出てる。
  • 画面が広い。
    iPhone5のワイド画面のおかげで、ちょっと長めの文章もこれでOKっぽい。

ということで、「ちょっと不便」だったiPhoneでのBluetoothキーボード、現時点では「かなり便利かも?」レベルまできています。
少なくとも初代Pomeraぐらいには使い勝手が向上してるんじゃないかな。

ATOK Pad App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,200 (価格は記事作成時のものです)
App Storeで詳細を見る
このエントリもほとんどiPhoneとキーボードで入力してますが、かなりスムーズに入力できています。
唯一の難点は、予測変換のおかげで入力確定後に予測変換のリストが出てくるのですが、それのキャンセルの方法がわからないことでしょうか。

最悪の場合、ATOK Pad使ってもいいかもしれません。

このサイトをフォローする!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL