iPhoneを約5年使い続けてきて、結局最後にホーム画面に残った超々厳選アプリ16個

Susitabetai
僕が初めてiPhoneを購入したのはちょうど3GSが出た頃でした。
iPhone3Gが出たあの頃、iPhoneってミーハーな人が使ってる、みたいなイメージが先行してて、実際はフリーズして落ちまくりだったりで使っている人は大変そうだなー…みたいなところ、ありましたね。
そんな僕がiPhoneに興味を持ったのは、偶然ビンゴで当たったiPod Touchを2〜3度使っただけでそのまま塩漬けしていた知人から、1万円で譲ってもらった事がきっかけでした。
1万円で譲ってもらったiPhoneは、結局1ヶ月でもの言わぬ文鎮と化し想像以上にガックリした僕でしたが、逆にそれをきっかけに「オートフォーカスカメラがついた、スピードアップしたiPhone3GSが欲しい!」と思うようになったのです。
そんな僕のiPhone歴は、今年で結局5年になります。
約5年も使い続けてきたんですね。iOS。そう思うと感慨深いものがあります。
あの頃、必死になって使い続けてきたWindowsMobileとはいったいなんだったのだろうかという思いを必死に押さえ、約5年間使い続けてきたiPhoneのアプリ群の中で結局今僕のホーム画面に残っているiPhoneアプリ16個をまとめてみようと思います。
ちなみに僕が今現在使っているiPhoneはiPhone5、OSはiOS7.1、そして、好きな食べ物は、お寿司です。
美味しいお寿司をおごってくれる素敵な読者様を募集しております。
では、アプリをご紹介いたしましょう。

1個目:OneCam

Onecam
あなたはこんな状況になった事はありませんか。
仕事が一段落し、職場はお昼休憩。皆嬉々として食堂に向かいます。しかし食堂では、皆一様に、黙々と食事をしているではありませんか。
あなたはレコーディングダイエット中です。ですので食べているご飯を写真に残しておかないといけません。
ですが、殺伐としている職場の食堂。ここでiPhoneのカメラアプリを使って「カシャ」などという音を立てたときには、一斉に視線がこちらに集まってしまう事は想像に難しくありませんよね。
こんな状況では、おちおち食事の写真を撮る事もままなりません。
あなたはレコーディングダイエットに挫折する事になってしまうでしょう。
そんなときに活躍するのがこのOneCamです。
OneCamは静かに写真を撮りたいときによく使います。
OneCam(マナー・連写) 〜フリックで簡単シェア〜 App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥200 (価格は記事作成時のものです)
App Storeで購入

2個目:メール

Mail
 
今、世界中では様々なコミュニケーションツールが発展し、その選択肢は多様になりました。
そして現在の遠隔コミュニケーションと言えば、音声通話とビデオ通話、そしてテキストを用いたメッセージングが3強と言えるのではないでしょうか。
メールではそのうちの「メッセージング」をEメールを用いて行う事ができる素晴しいツールです。メールをiPhoneから送信し、受信する事を実現できたのがこのメールアプリです。誰かにメッセージを送りたい、誰かからのメッセージを受け取りたい、と思ったときに活躍するのがこのメールです。
メールではメールを送受信したいときによく使います。

3個目:Safari

Safari
あなたはサファリと聞いて何を思い出しますか?そう、サバンナですよね。
Safariとは、スワヒリ語で「旅行」を表すそうです。
そんな名前を掲げたこのアプリで出来るのは、ワールドワイドウェッブ上のサイトのブラウジングです。
まるでオンライン上を旅行するかのように様々な情報を探していけるSafariはiPhoneで最も起動する頻度の高いアプリと言っても過言ではありません。
Safariはブラウジングしたいときによく使います。

4個目:ミュージック

Music
音楽。
それは音のもつ様々な性質を利用して感情や思想を表現したものです(Wikipediaによると)。
人の文化とともに発展してきた音楽は、現代でもライフスタイルと常に共にあるものです。音楽のない人生なんて考えられない。No Music, No Life.このフレーズはタワーレコードのコーポレート・ボイスだそうです。
ミュージックは、音楽を聴きたいときによく使います。

5個目:Moves

Moves
「あなたは昨日どこへ行きましたか。
何時何分にどこにいて、そこに何時間留まっていたんですか?」

あなたが突然逮捕されたとき、もしかするとそんな質問を受ける事があるかもしれません。何も考えずにボーっと生きている僕にはそんな事を答える事は出来ませんが、Movesさえ用意しておけばそんな事にもすぐ答えられるようになります。
Movesは、自分が何やってたのか、を何となく思い出したいときによく使います。
Moves App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: ¥300 (価格は記事作成時のものです)
App Storeで購入

6個目:Evernote

Evernote
「すべてを記憶する」なんていう大きな命題を掲げた企業をご存知ですか。
そう、それがEvernoteです。Evernoteではテキストはもとより、写真、動画、様々なファイルなどコンピューターに扱えるものならたいていを記録しておく事が出来る個人用データベースサービスです。
そんなEvernoteに簡単にアクセスできるアプリがあったら便利だと思いませんか。実は既にあるんです。それが、Evernoteです。
Evernoteは、自分がEvernoteにメモした内容を確認するときによく使います。
Evernote App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料 (価格は記事作成時のものです)
App Storeで購入

7個目:Aterm Mobile Tool

Atermmobiletool
20年前、日本のコンピューティング業界を牽引してきた企業がありました。その名前を「NEC」と言います。
NECはPC98シリーズなど、様々な名機と呼ばれるパーソナルコンピューターをリリースし、WIndowsもいち早く導入するなど、世界でも一・二位を争うパーソナルコンピューターの雄といえる企業だと勝手に思っています。
そんなNECのグループ企業「NECアクセステクニカ」が手がけた最新のLTE Mobile Wifi端末がAterm MR03LNです。
Aterm Mobile ToolはMR03LNの電源をON/OFFするときによく使います。
Aterm Mobile Tool App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料 (価格は記事作成時のものです)
App Storeで購入

8個目:シンプルダイエット

Simplediet
世界中のどんなぽっちゃりさんでも人生に一度は思う事があります。それは「ダイエットをしたい」ということ。
ですが、ダイエットをしたいと思った所で何をすれば良いのかなんてわかりません。わかっていないから、ダイエットできないのです。
迷えるぽっちゃりさんに希望の光を与えてくれるのがこのアプリです。
シンプルダイエットでは、体重を記録するときによく使います。
シンプル・ダイエット 〜 記録するだけ!かんたん体重管理 〜 App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: 無料 (価格は記事作成時のものです)
App Storeで購入

9個目:Nike+ Running

Nikerunning
世界中のどんなぽっちゃりさんでも人生に一度は思う事があります。それは「ダイエットをしたい」ということ。
ですが、ダイエットをしたいと思った所で何をすれば良いのかなんてわかりません。わかっていないから、ダイエットできないのです。
迷えるぽっちゃりさんに「走れ」という声を与えてくれるのがこのアプリです。
Nike+ Runningでは、ランニングした距離を計るときによく使います。

10個目:Pocket

Pocket
「ただ暇つぶしにちょっとだけブラウジングをしていた。」そんな状況、あなたも一度は経験した事はあるのではないでしょうか。
そんなときに遭遇した素敵な長文ページ、「おっ!これはあとで読むかもしれない!」そんなページはすぐにEvernoteに保存したいと思いますよね!でも、勢いで保存していいことはありません。
なぜならその時のテンションは、あとでEvernoteで振り返ったらそんなに価値のないページかもしれませんので。
そんなときに使えるWebサービスがこのPocketです。Evernoteに保存する前に一度保存しておいて、冷静になって、改めてEvernoteに永遠に保存するのか、それともやっぱりやめておくのかが判断できるようになります。
Pocketでは、Pocketにページを保存するためによく使います。
Pocket App
カテゴリ: ニュース
価格: 無料 (価格は記事作成時のものです)
App Storeで購入

11個目:Lisgo

Lisgo
Pocketに保存したページ、読み返していますか?僕は、読み返していません。
本当に全く読み返す機会が無くて、もしかすると読むのが苦痛なのかもしれない、と思いかけていたそのときに知ったのがこの「Lisgo」というアプリです。
Lisgoは、Pocketに保存したページを読まずに、内容を知る事が出来るアプリなのです。
この一文をみると、まるでこのアプリでメンタリストにでもなれるかのような書き方ですが、実際はPocketに保存されたページを音読してくれる、ただそれだけのアプリです。
Lisgoでは、Pocketに保存したページを音読してもらうためによく使います。
Pocketの記事読み上げ – LisgoはPocketのWeb記事を自動音声で朗読します App
カテゴリ: ニュース
価格: 無料 (価格は記事作成時のものです)
App Storeで購入

12個目:設定

Settei
あなたは、iPhoneのWiFiを別のものに切り替えたいと思った事はありませんか。
あるいは、パスコードが大好きなアイドルの誕生日と同じだと友達にバレてしまいパスコードを変更したいと思った事はありませんか。
設定は、そんなあなたの願いをすべて叶えてくれるアプリです。
たとえば、壁紙をアイドルの画像に変えたり、パスコードを「daisukirena」に変える事だってできるのです。
このアプリさえ使えば、あなたのiPhoneを思うままにカスタマイズする事が叶うのです。
設定では、iPhoneの設定を変更するためによく使います。

13個目:iライフログ

Ilifelog
あなたの人生って、一体なんなの?
とっさにそんな風に聞かれたとき、自分の人生を記録しておけばよかったと後悔しても遅いのです。
毎日の記録は、その日そのときにしか記録できません。そんな言葉をかけられる事は一生ないかもしれませんが、0%ではありませんよね。
そんなときに自分の人生を振り返られる準備を手伝ってくれるのがこのiライフログです。
iライフログでは、そのときに何をやっていたのか、どんな事を、どんなふうにしてたのか、何に感動して、何が美味しくて、何が辛くて、何が楽しかったのか、をEvernoteに記録してくれるアプリなのです。
iライフログは、自分の日記を綴るときによく使います。
iライフログ App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料 (価格は記事作成時のものです)
App Storeで購入

14個目:速リマインダー

Sokureminder
リマインダーとは一体なんなのか。この命題に対し、僕自身は「あとで思い出すためにつかうためのメモ書きのようなもの」だと考えています。
iPhoneにも標準でリマインダーがついていますが、とっさに書き出すには少々おしゃれすぎて少々使いづらいのではないかな、と思う事が多々あります。
速リマインダーは、そんな標準のリマインダーアプリの書き出しにくさへのアンチテーゼとでも言うべきアプリです。
標準のリマインダーの「書き出しにくさ」を補うかのように、速リマインダーはすぐに書き出せるアプリなのです。
速リマインダーはリマインダーにすぐ登録したいときによく使います。
速Reminder App
カテゴリ: ビジネス
価格: ¥100 (価格は記事作成時のものです)
App Storeで購入

15個目:Launch Center Pro

Launchcenterpro
iPhoneのホーム画面は、iOS4になったときに最大の進化を遂げました。
それが、フォルダ機能の実装です。フォルダ機能によって、ページおくりする事なくタップでアプリ一覧を切り替えていく事ができるようになったのです。
事実、この機能が実装されたとき、多くのiPhoneユーザーは歓喜の声を上げました(一部のユーザーはそれすらも気にくわないといってAndroidに鞍替えしていきましたけどね)。
そんなフォルダ機能ですが、これでも実現できていないことがあります。それは、ホーム画面から直接電話をかけたりメッセージを送ったりする事です。
Launch Center Proを起動すると擬似的なホーム画面を作り出し、そういった機能を簡単に呼び出すアイコンを用意しておく事ができるランチャーアプリです。
Launch Center Proはカレンダーを呼び出したりカレンダーに予定を登録したいときによく使います。
Launch Center Pro App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥500 (価格は記事作成時のものです)
App Storeで購入

16個目:PostEver2

Postever2
「Evernoteにサッとメモを保存したい。でもEvernoteアプリはいささか大げさだ。第一、Evernoteアプリだと1日1ノートにまとめてくれないじゃないか。俺は刹那的に生きている。今日のメモは今日のメモ。明日のメモは明日のメモ、というように、きちんと日々分けて保存してくれないアプリなんて認められないんだ。」
こんな声に答えてか否か、上記のような人でも満足して使えるアプリがこのPostEver2です。
PostEverは最新のテクノロジ「PostEverエンジン」の搭載によって「1日分の送信を1つのノートにまとめてEvernoteに送付する」ことを実現した世界初のアプリなのです。
PostEver2では、ただの思いつきを保存したいときによく使います。
PostEver 2 – ライフログ,ToDo,日記を素早くEvernoteに記録 App
カテゴリ: ビジネス
価格: ¥800 (価格は記事作成時のものです)
App Storeで購入
いかがでしたでしょうか。参考になりましたでしょうか。偏りがありすぎて、あまり参考にならなかったのではないかと思います。
でも、人の使っているアプリなんて、そんなものなのではないでしょうか。

たしかに「へーそうなんだ」ぐらいは思われたかもしれませんが、自分の生活スタイルに完全にフィットさせたアプリ群なので、これを真似したところで実際にどう使うかを戸惑ってしまいそうです。
それよりも、自分が必要と思われる機能をもったアプリをAppStoreで自分で探してインストールした方が、幾分か便利に使えるのではないでしょうか。

ちなみに、好きな食べ物は、お寿司です。
美味しいお寿司をおごってくれる素敵な読者様を引き続き募集しております
ので、こちらもよろしくお願いいたします。

このサイトをフォローする!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL