【初めてのAndroid】ASUS Fonepad note 6を購入して2週間経ったのでまとめてみる

NewImage
今から遡ること2週間。
今の仕事の関係でAndroid端末が必要になり、急遽何らかのデバイスを購入する必要が出てきました。
Androidといえば様々なメーカーからいろんな特徴のデバイスが登場している、という印象だったのですが、逆にカスタマイズされすぎているがために使い勝手が悪くなっているものも多い、みたいな、あんまりいい印象じゃなかったんですよね。
ですが、近年はGoogleが率先してAndroidの標準となるデバイス「Nexusシリーズ」をリリースし、無駄な機能のない使い勝手のいいデバイスが出てくるようになってきました。
今年に入って、DoCoMoのMVNO系SIMを愛用していることもあり、せっかく買うならSIMフリーの端末を持ってみたいと思っていたこともあったので、これを機にAndroidデバイスを購入することになりました。

自分の要望にマッチングしたのが「Fonepad Note 6」

ということで、いろいろ調べてみて、グッと来たのが「Fonepad Note 6」です。
6インチディスプレイを搭載し、さらに手書き入力も可能なスタイラスペン付属。
アップデートすれば最新のAndroid4.4にも対応する、ということでこのデバイスに決めました。
更にいうと、iPhoneと被らない6インチクラスのものであれば使い分けもできるんじゃないかという甘い期待もありました。

購入後、2週間経過して感じること

A3a7e0f9221317e89e6e0a19c7ae845b
購入し2週間がたった今、感じているのは以下の3つです。

AndroidもiPhoneみたいになってる

今までずっとiPhoneを使い続けていたのもあり、完全に食わず嫌いだったのですが、少なくともAndroid4系はかなり使い勝手が向上しているように感じました。アプリのストアがあり、バックグラウンドアプリも簡単に止められるようになっているので、バッテリー消費に無駄に不安を感じなくても良くなりましたね。

意外とスタイラスペンが便利

そして、これがiPhoneとFonepad Noteとの最大の差別化ポイントかもしれませんが、標準のスタイラスペンの使い勝手が非常に良好です。
標準機能だとただ手書きメモを取るぐらいでしか使えませんが、Mazecという手書きIMEをインストールすることで、手書き→テキスト変換ができるようになるので、手帳にメモを残す感覚でテキストを書き出すことができてしまうんですよね。
このスタイラスペン、筆圧対応のアプリを使うときちんと筆圧感知もしてくれるので、軽い手書きスケッチにも使えそうです。

6インチは携帯にギリギリのサイズ

6インチというサイズ感は、iPhoneを普段から使っている身としてはかなり大きいです。
新書ぐらいのサイズのデバイスなので、「片手でバリバリと操作」はかなり厳しいですが、両手が使えるのであれば使い勝手は悪くありません。
更にこのサイズ、電子書籍を読むのにも非常に適したサイズです。
先にも書いたように、ほとんど新書ぐらいのサイズなので、片手で掴んで親指による画面タップでページめくり、という操作が可能です。
実際に持ってみると、この約210gというのは新書に近い重さです。
これぐらいの重さであれば、カバンにそっと忍ばせておいてもほとんど気にならないですね。

総括〜マニアックだけど、使い勝手は良好〜

というわけで、総括すると普段使いのデバイスとしては万人におすすめできるものではありませんが、それでもハマる人の心をググっとつかむデバイスになっているなんじゃないかと思います。
実を言うと、iPhoneよりもFonepadのほうが触っている時間が長いんじゃないかと思えるぐらい愛着が湧いてきており、次期モデルが登場したら購入してしまいそうな勢いです。
現状、3G通信にしか対応していないのが非常に残念ではありますが、兄弟モデルのFonepad7にLTE対応版がでてきているので、近いうちにFonepad Note 6にもLTE対応版が出てくれるんじゃないか、という淡い期待を抱いていたりします。

このサイトをフォローする!

あなたのお悩み、ぶつけてください!

このブログにたどり着いた人はMacやiPhone、iPad、AndroidにWindows、Word、Excel、PowerPointにKeynoteやPages、Numbersなど、これらのお困りごとを抱えた人が多いようです。
ただ、全てのお悩みにこのブログがお答えできていないという事実もあります。

どうすればいいのか悩んでいたのですが、今回、思い切って直接聞いていただけるお悩み相談BOXみたいなものを設置いたしました!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL