箱根で観光を存分に楽しむなら「箱根フリーパス」が安くて便利

NewImage
先日、箱根に行って参りまして。
関東に越してきて一度も言ってない所の一つに箱根があったのですが、以前観光した時は結構楽しかった記憶があったんですよね。で、久しぶりに温泉も楽しみたいと行ってきました。
せっかく箱根に行くんだったら、いろいろ観光地を堪能したい。でも、箱根の交通手段って、いろいろお金がかかります。 
たとえば、初日にロープウェイと海賊船を楽しみたいとします。
箱根登山線は小田原から(箱根湯本で乗り換えて)強羅までで670円。
箱根登山ケーブルカーは強羅から早雲山まで420円。
ロープウェイは早雲山から桃源台まで1370円。
海賊船に乗り換えて、桃源台から箱根町港まで1,000円。
最後にホテルに向かおうと、箱根町港から箱根湯本まで乗ると960円。
ここに、新宿から小田原の運賃を加えると、1190円。
これ、初日だけです。初日で、5610円かかってくるんですよね。
いろいろと回ろうと考えていても、交通費でこれだけかかってくるんだったら、あまり気持ちよく箱根観光が出来そうにありません。 
で、そんな箱根観光に存分に活躍してくれたのが、小田急が発売している割引チケット「箱根フリーパス」です。


箱根フリーパス|おとくなきっぷのご案内|きっぷのご案内|乗車・きっぷのご案内|小田急電鉄
これは、箱根までの往復チケット+箱根にある様々な移動手段のフリーパスがセットになったお得な切符なんです。具体的には

この8つ。
購入駅によって料金は異なりますが、新宿から購入した場合はおとな一人5140円。
箱根内の様々な乗り物に関しては、フリーパスの有効期限2日間です。この金額だったら、初日に新宿から箱根に向かい、ぐるりと箱根を回っただけで、既に元がとれているわけです。
あとは2日目にミュージアムなどの別の場所へ向かっても、公園探索をしても、杉並木を歩きにいっても移動費はそれ以上かからないんですよね。
▼詳しくはこちらのページが参考になります
箱根フリーパスとは | 箱根フリーパス | 箱根ナビ
書きはじめると長くなってしまいましたが、箱根に行ったことが無くて、温泉と観光を楽しみたい、という人には是非活用してほしい、かなりお得なフリーパスです。
ちなみにゆったり色んな所を巡利りたい人には「有効期間3日間」のものもあります。有効期限2日間との差額はたったの500円。こちらも良さそうですね。

このサイトをフォローする!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL