とあるスタバで朝の茶話会に参加してきた

平成29年1月24日の朝、スターバックス コーヒー 新鎌ケ谷店にて開催された「朝の茶話会」を覗いてきました。

定期イベントとして立ち上げた第一回ということで、もしかするとすごい人数が集まっているかも…。

自分は参加せず、遠くで見てみようかな…。
と戦々恐々と覗いてみたのですが。

あれ、思っていたよりは少ない…?

これぐらいだったら、ゆっくり話ができそうだな〜。
なんて思っていたら

「よかったら、茶話会に参加されませんか」
という店員さんからのお誘いも。

せっかく誘われたし、急遽飛び入り参加してきました!

参加者は私たち夫婦含め、参加者は4名+店員さんの5名でした。
これぐらいの人数が、話をするにはちょうどいいですよね。

朝の茶話会とは?

スターバックスの「朝の茶話会」は、スターバックスを利用している方が集まり、あるテーマに則って話をする会。

小さなカップに入ったコーヒーと、ちょっとした食べ物が振舞われます。
今回は、ウィンターブレンド(ドリップコーヒー)と普通のカフェラテ。
そして最近リリースされたデカフェのカフェラテという3杯。

それにプラスでチョコチップスコーンも振舞われていました。

今回は、「私の初めてのスターバックス」というテーマでした。

自分の初めてのスターバックスはどうだったのか

私の初めてのスターバックス。

今振り返って考えてみると、私は地元の明石に、その当時できたばかり(といってもオープン後1年ぐらい経ってから)のスタバに行ったのが一番初めてだったように思います。

確か高校時代の友達と、久しぶりに卒業後に会って、ちょっとゆっくり話をするためにスタバに行ったんですよね。

友達はすでにスタバデビュー済み。
でも自分は全くもって初めてで、知識ゼロだったためドキドキしながらメニューを見て待っていたことを思い出します。

サイズも理解できるのはショートとトールぐらい。
「とーる?ああ、ちょっと高めのサイズなのかね。」ぐらいの認識です。

グランデとベンティはその時点で全く視野にもなく。

初めてのスタバデビューは「キャラメルフラペチーノ」の「トール」となりました。

でも、一度入ってみると思っているよりも落ち着く雰囲気にハマってしまい、その後ブログ書いたりメルマガ書いたりするときのお気に入りのスペースになっていくのでした。

ああ、梅田のスターバックスにもお世話になったなぁ…なんて。

サードプレイスとしてのスターバックス

その当時、自宅でブログも書いていたのですが、その環境だけだとどうも楽しくない。ということで、たまに足を伸ばしてスタバでブログを書いて〜というのをよくやっていました。

自分が書いた中で唯一50万PV越えを記録した記事も、梅田のスタバで生まれた記事だったというのも懐かしい思い出です。

心地よい居場所、サードプレイスとしてのスターバックス。

現在はドライブスルー店舗も増え、2013年時点ですでに1000店舗以上も展開されているそうですね。

使い心地の良い素敵な空間が、日本のどこででも用意されているという「安心感」こそがここまで愛用されるようになった理由の一つなのかもしれません。

スターバックス新鎌ヶ谷店の「朝の茶話会」は毎月平日の朝開催

『いつもご愛顧いただいている感謝の気持ちを込めて定期開催していきます!』

ということで、毎月1回、平日の朝、9:30くらいから定期開催予定とのことです。
(次回以降の日程は、また店頭で告知されるとのこと。)

私も、仕事の都合がつけばこれからも参加したい!と思う、あったかいイベントでした。

鎌ヶ谷近郊にお住いの方は是非。

このサイトをフォローする!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL