色彩が苦手な人にも豊かな色を。写真から自然な色を拾ってくれる「myPantone」

Intense Drawing / plindberg 年末に、とんでもなく捗りそうなアプリを発見しました…! 今まで色選びに時間を無駄にかけていたのですが、これでその悩みが解決されそうです。 myPANTONE カテゴ […]

思い立ったときにすぐにEvernoteに記録できるアプリ5つ

メモで一番重要なのが「思い立ったときに記録できるか」ということ。 特に、Evernoteでメモを管理したいと思うと、これはかなり重要なポイントとなってくる。 今日は、思い立ったときにさっとメモを入力できるEvernote […]

07

iPhoneにPCが必要だったワケ

iPhoneはなぜPCが必要なのか。そんな携帯売れる訳がない…。 そう言われていた過去。 なぜジョブズはそれをあえて出したのか。それがこのインタビューに詰まっていました。 NHK クローズアップ現代 パソコン界の先駆者ち […]

すべてのひらめきをEvernoteでノート化しよう!「Postever」でメモ環境を構築してみる。

ここ数日、こちらの本を読んだ影響で「セルフマネジメントの流れ」を再構築しております。 クラウド時代のハイブリッド手帳術 posted with amazlet at 11.09.24 倉下忠憲 シーアンドアール研究所 売 […]

「思い立ったときに行動する」ための用意を

アイデアは突然やってきます。それは、仕事のアイデアだったり、家庭のアイデアだったり、いろいろあります。 そのアイデアを実行したいと思うのは、思いついたその瞬間が最高潮ではないでしょうか。アイデアを実行したいと思ったら、一 […]

知的生産の巨人、梅棹忠夫氏の特別展覧「ウメサオタダオ展」に行ってきた

rashita隊長の引率のもと、行ってきました。「ウメサオタダオ展」。 参加者は合計9人、だったかな。シゴタノ大橋さんの「rashita隊長と一緒にウメサオタダオ展に行きませんか」の一声から、なんだかんだと広がっていつの […]

Evernoteにやりたいことノートブックを作る

自分がひとりになったとき、ふと自分は何がしたいのだろうと考えることがある。自分の時間ができたとき、すこし余暇ができたとき。僕の場合、ゴールデンウィーク期間中はずっとその状態だった。そこで感じていたことが、「自分がやりたい […]

「過去のアイデアを掘り返す」Evernoteの閲覧方法

最近、Evernoteの棚卸をしていたのですが、どうしても時間がかかりすぎてしまい、なかなか捗りませんでした。ですが、ある方法を導入したところ、過去のノートの「ざっと見」が劇的に簡単になったので、今回はその方法をご紹介。 […]

そのネタがほんとうに面白いのかどうか、判断するための「あるテクニック」

昨日に引き続き、「嶋浩一郎のアイデアのつくり方」より。 嶋氏は、様々なトリビア集めを皮切りに、いろんな情報も集めるようになりました。 その中には、ほんとうに面白いものもあればいまいち面白くない情報もある。 彼は、すべての […]