NewImage-3

制限があるから諦められる

ライトニングブログ宣言をして、本文は255文字以内で収まるようにブログを書くようにして、一週間が過ぎました。 実際にやってみて感じるのは「諦められる」ようになったこと。書きたいことはどんどん膨らみますが、そうなるとどこで […]

idea_catch

捕まえようとするから、捕まえられる/書こうと決めておくから、発見できる

ブログでも「自分自身でテーマを決めて書く」と決めておくと、とたんに生活の周りにあるすべてのものが「ブログネタになりうる」ものに見えてきます。 たとえば、僕のブログの場合、「自分自身の身近な所から少しでもよりよくなる」事を […]

255BUNSET255D

要領が悪いと自分で思っているあなたへ

要領ははじめから悪いものではない。あるとすればそれは怠惰な心かもしれない。 「いい人だけどグズ」を直したい人が読む本 (マガジンハウス文庫) 斎藤 茂太 マガジンハウス 2009-04-16 ¥ 580 Amazon.c […]

0069

結局、楽しめたヤツが勝ち | デイリーもった Ver.1.16

人間の行動は、「楽しさ」というのがキーになっている。 その行為が楽しい、その行為をやってる自分が好き、など、快の感情を原動力に行動を起こす。 この「行為の楽しさ」とは何で構成されているのか。 楽しさを構成する2つの要素 […]

0168

『知らない+「 」=知る』この括弧に入るものはなんなのか | デイリーもった ver.2012/02/18

最近ネタがちょくちょく出てくるも、なかなか手が付けられないという残念な状態になっている。 いろいろとやるべきことが出てきているものの、なかなかすすまなかったり、どうでも良いことばかりに目がいったりと、気持ちと行動がバラバ […]

0012

うまく行かない方法をゆっくり探している | デイリーもった増刊号 ver.2012/02/09 〜 2012/02/10

またも増刊号になってしまった。 デイリーもったの増刊号は、一日飛ばしたときなどにまとめてエントリした、ということを意味している。 けど、これもあんまり気にしない。 うまくやる方法は常に模索しつつも、失敗を「失敗した!」と […]

1303

見えているところ、見せているところの真似だけではダメだ!という話。

世の中には、本を読んで、そのまま見えている所を真似しては見当違いな結果を出している人がいます。 僕なんかその代表例みたいな人間なのですが。 で、何故うまくいかないのかちょっと考えてみました。 ポイントが見当違いだとうまく […]

0020

うまく「分割」できれば大きな仕事を達成できる

先日書いた、「気付いた事は気付いたときにやる」ことですが、最近特に痛感しています。 「気付いたこと」は「気付いたとき」にやるのが一番かたがつきやすい | 想造ノート 当ブログ、気付いたときにすぐエントリする、を目標にエン […]

0000

「気付いたこと」は「気付いたとき」にやるのが一番かたがつきやすい

昔から、親に口酸っぱく言われていたことがあります。 「気付いたことはすぐにやれ」と。 子供の頃は、それの意味があんまり分かってなくて、あとでやれば良いやーと先送り先送りしていたんですが、この頃になって痛感するのが、気付い […]

255BUNSET255D-1

自分の目的を見つけるために今からできること

昨日のエントリでは、「セルフマネジメントの目的」についてエントリしました。 そもそも自分自身がやりたいことを見つけなければなかなかうまく回らないですよね、という話だったのですが、じゃあそのやりたいことってどこにあるの?と […]