iPhoneはMediaMarkerやAmazonのレビューが確認が簡単にできるので本の吟味に使えるかも。

先週はiPhoneからMediaMarkerの登録について紹介致しました。
想造ノート – iPhoneのバーコードリーダーから直接MediaMarkerに登録できたからまとめてみる
今回は実際に登録した後の利用方法について紹介します。

何ができる?

・自分が気になる本の情報を確認できる。
・他の人のメモが確認できる。
・アマゾンの情報が確認できる(もちろんレビューも見れる。購入も可能かな。)

準備するもの

・iPhone 3G(S)
(未確認ですが、iPodTouchでも可能と思われます。 )
・MediaMarkerアプリ
・MediaMarkerアカウント

設定しよう

・iPhoneのMediaMarkerアプリを起動します。
・MediaMarkerアプリ初期画面の右下の歯車アイコンをタッチ→設定画面へ。

・ログイン情報(MediaMarkerのIDとパスワードを入力。
・入力後、保存ボタンをタッチ。

設定は以上です。簡単!

使ってみよう

ログイン情報入力後、Myバインダーにアクセス可能になっています。

Myバインダーにはもちろん自分の登録した本の情報が表示されます。

本のタイトルをタッチすると、本の詳細情報も確認可能。

詳細情報の下の方に「登録:xxx user(xxxには登録者数)」という項目と、「アマゾンで詳細を見る」という項目が。

「登録:xxx user」をタッチすると、MediaMarkerの公開ユーザ一覧と、ユーザーのコメント一覧が確認できます。

「アマゾンで詳細を見る」をタッチすると、MediaMarkerの公開ユーザ一覧と、ユーザーのコメント一覧が確認できます。

今回、MediaMarkerアプリを使ってみて改めて便利だと思ったので紹介しました。
本屋さんで本を吟味したい時はアプリからレビューを見て、それを参考に購入するのもアリかもしれません。

追伸:
最後までお読みいただきありがとうございます!
面白かったら、シェア・コメントもお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

追々伸:
▼自分の才能がわからない。どうやっていけばいいのか知りたいという方のための無料メール講座を提供しています。
楽しいことで成果が出る!
才能発掘3ステップ講座