iPhoneとPCで同じテキストを編集するのに、「Gmail」の下書き機能を使ってみる。

これ便利。

どちらかで下書き保存したものが、そのまま使える。

もともとの発端は、@shigotanoさんのこの発言。

“ノートPCで原稿執筆→PCを閉じて出発→電車の中でiPhoneを取り出して原稿執筆の続き→カフェに寄る→PCを開いて再び原稿執筆の続き、みたいなシームレスな執筆環境を作るためのベストソリューションってあるかな? ただし、Google Docsは使わずに。”

それに対して、@yuichyさんの見事な提案。

“Gmailでいんじゃね”
ということで、やってみたらこれがぴったり。

iPhoneで保存したらGmailで表示されるし、
Gmailで下書き保存したらiPhoneにも出てきている。

Gmailは、標準のGmail用設定でアカウントの設定を行った。
GoogleSyncで設定しているとできないかも?(未確認。)
追伸:
最後までお読みいただきありがとうございます!
面白かったら、シェア・コメントもお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

追々伸:
▼自分の才能がわからない。どうやっていけばいいのか知りたいという方のための無料メール講座を提供しています。
楽しいことで成果が出る!
才能発掘3ステップ講座