ノートもペンもいらない日記。Evernoteに残すフォトログのススメ。

たまに無性に日記をつけたくなるときがあるんです。
でも、なかなか習慣化できなくて結局途中で放棄しちゃう。

よくよく考えると、日記ってハードルが多いんですよね。
僕の場合こんなハードルが。

  • 毎日書きたい
  • たまに忘れる
  • まあいいかと思う
  • でも未記入の日付があるのが不快
  • 人に見せたくない
  • 人に見せたい日記もある
  • 書くのが苦痛
  • 書くの辞めた!

と、こんな流れを通して、最後は結局日記を書かない。

自分と似た考えの人ってやっぱりいるもので、先日、同じような理由で日記を書かないっていう人を見かけたのですが、そのとき、ふと「Evernoteに日記を書くってのはどうだろう」と考えたわけです。

なぜEvernote?Evernoteで日記を書くとこんな利点が

Evernoteで日記を書くとこんな利点がありそうです。

  • iPhoneなどの携帯電話からメール送信で簡単にノートブックとして投稿できる
  • 写真も一緒に送れる
  • 文章を書きたくないときは写真で済ますこともできる。
  • 人には基本的に見られない
  • 見せたいノートは一般公開もできる
  • 日付は自動で入力してくれる

もちろんパソコンからも書けるでしょうし、メモ帳に書いてそれを写真にとって送る、っていう半アナログ日記なんてのもできるかも。

こう考えるとEvernoteを使うだけでもいろんな形の日記ができそうですね。

と、いうことで…あとがき

今回は超基本的なEvernoteネタで攻めてみました。
Evernoteネタって結構語りつくされた感がありますけど、もしかしたらもっと初歩的なところに隠れたネタって存在してそうですね。
ニーズがありそうならもう少し探してみようかなと思いつつ。

もしやり方について細かい情報が欲しいという方、おられましたらコメントくださいませ。
もしニーズがありそうなら是非まとめてみようと思います。

追伸:
最後までお読みいただきありがとうございます!
面白かったら、シェア・コメントもお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

追々伸:
▼自分の才能がわからない。どうやっていけばいいのか知りたいという方のための無料メール講座を提供しています。
楽しいことで成果が出る!
才能発掘3ステップ講座