ノートパッドの書き溜めが増えて、Evernoteのタグ付けに困るときはどうするか?

Q:ノートパッドの書き溜めが増えて、Evernoteのタグ付けに困るときはどうするか?

A:ノートパッドに書いた瞬間スキャンして、Evernoteのタグ付けをしましょう
A:ノートパッドの記入が終わった瞬間、ノートパッド自体にタグ付けしておく。

ScanSnapでノートパッドを取り込んでいるが、その後、タグ付けが面倒

最近ノートパッドに書いたものをScanSnapで取り込み、Evernoteに転送しているのですが、その後のタグ付け(分類)が面倒になっています。

面倒になっているので、ついついアーカイブ化してしまうのですが、そうなるとあとで検索に困ってしまいます。
なので、スキャン後すぐに分類しようとしているのですが、いかんせん億劫に感じてしまい、結局後手後手に。

いったい、何故タグ付けが面倒だと感じるのでしょうか。

Evernoteにスキャン後、どうタグ付けするかを考えてしまうから。

タグ付けするときには必ずその紙の内容をもう一度把握しなければなりません。

しかし、書いているときにはその内容を理解しているものの、一度離れてしまうと再度思い出すために「読んで」「考える」必要が出てきてしまいます。

そのため、一度「頭から離れてしまったノートパッド」の分類はなかなかスムーズにいきません。

では、分類するのが一番適しているタイミングとは?
それは、書き終わったその瞬間です。

書き終わったらすぐにタグ付けをしておこう。

ということで、ノートパッドに記入が終わった瞬間にタグ付けしてしまいましょう。

とはいっても、実際にEvernoteに取り込んですぐタグ付けするのは難しいので、ノートのすみに1フレーズで、分かりやすいように書いておきます。

20101026080405.jpg

僕の場合、右上にタグフレーズを記入、丸で囲んで後で読んでもすぐにわかるようにしています。

スキャン後、タグ付けに迷うことはなくなる。

ここまでしておけば、あとはスキャン後に右上に書かれているタグフレーズをEvernoteのタグとして設定するだけ。

これで、スキャン前後の分類やタグ付けで迷うことは少なくなりますね。

と、いうことで…あとがき

最近、勤務地が変わったのですが、やはり行く先々で文化が違うということを再認識。
自分が知っているルールとは全く違う文化が形成されており、驚く毎日です。

さらにあとがき

iPhone活用術セミナーの応募要項が完了しました!
1週間程度遅れてしまいましたが、今週中には募集開始できると思います。
こちらもよろしくおねがいします。

追伸:
最後までお読みいただきありがとうございます!
面白かったら、シェア・コメントもお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

追々伸:
▼自分の才能がわからない。どうやっていけばいいのか知りたいという方のための無料メール講座を提供しています。
楽しいことで成果が出る!
才能発掘3ステップ講座