ブログ投稿の3ステップ、構想・下書き・調整について。

Q:いつもどのようにブログを書いているのか?

A:構想・下書き・調整の後、予約投稿するようにしている。

CIMG2591.JPG

毎日更新するようになってきて、自分なりの投稿のサイクルが出来てきたので改めてまとめておきます。

構想・下書き・調整簡単に説明すると、ブログ投稿まではわずか3ステップ。

ざっくりと説明すると、僕のブログ投稿までのステップは3つ。

  • 構想を練る…A5ノートパッド
  • 下書きをする…Evernote + Markdown記法
  • 調整をする… Showdown + Blogger

それぞれに対して詳しく説明していきましょう。

構想を練る

まず、ブログを書こうと思ったら、構想を練る必要があります。
何について書くのか、どうかくのか、どんな感じで文章を分けていくのか。
これがないと、一貫性のないブログになりがちです。

僕はまずA5サイズのノートパッドを使って、自分が何を書くのかについてざっと洗い出していきます。
今回の投稿の場合、こんな感じですね。

ブログ投稿までのステップ

大まかなタイトルを書いて、小見出しを書き出します。
次に、書き出した小見出しを柱に内容を肉付けするので、後でこれを見ながらブログを書く事になります。

実際に1ページに書く事はそこまで多くはないのですが、意外とこれがあ参考になりますね。

ちなみに何故A5ノートパッドなのか、は以前ブログにエントリしたのでこちらもご参照ください。
僕が考えるときにA5サイズのノートパッドを利用する3×3つの理由

下書きをする

構想を練ったら、次は下書きに入ります。

下書きはいつもEvernote上で。
Evernoteだとバックアップも自動ですし、あとで自分用の資料としても生きてきます。

実際の下書きは、構想時に書き出したノートパッドを見ながらになります。

ちなみに、下書き段階ではタグ付けはしません。
ですが、タグ付けの手間を軽減させるため、Markdown記法で装飾(特に小見出し)をつけながら書いていきます。

ブログを作成するための時間配分と利用するツール

調整する

下書きが終わったら、最後に調整をしていきます。

Markdown記法で書いた下書きを、ShowdownでHTMLタグに変換。

Showdown - Markdown in JavaScript

変換後はブログに貼付けし、ブログ側でプレビューをしておかしな表示になっていないかを確認します。

画像周りは特に重点的に。CSSの設定がうまくいっていないと画像が重なって表示されることもあるので一番注意が必要なフェーズだったりします。

補足・推敲について

今回特に推敲についての説明はいれていませんでしたが、実際は下書き→調整→投稿までのあいだに何度か文章に目を通すようにしています。
文章的におかしくないか、漢字の間違いはないか、句読点は適切なところにあるか、などなど。

あとがき

最近は通勤中でも自宅でも、いろんなところでノートパッドを出しては色々と書いています。
何かのアイデアになりそうなものが出てくると、それだけで楽しかったりしますね。

全くアイデアが出ない時でも、ノートパッドにペンを走らせているといつの間にかなんとなくアイデアっぽいものが生まれていたり。
ちょっと不思議ですが、非常に便利なツールだと改めて実感しています。

実は、ついこないだまでは構想を意識せずに即下書きをしようとしていました。
しかし、PCを前に考えていても、なかなかアイデアが出なかったり、はたまた一貫性のない文章になったり。

先日、PCを前に考え事をしていると、ある方からヒントを貰いました。
「PCを前に考え事するよりアナログの道具を使ったほうがいいよ。集中力の節約になる。」

それからずっと、何かをする前にノートパッドを使って頭の中のもやもやをすべて書き出すようにしています。
個人的な感想ですが、このおかげで、作業に対しての集中力は確かに高まったように感じます。

パソコンを使っていると、あまりに便利なので、すべてデジタルに任せてしまいたいと思ってしまいがちです。
が、改めてアナログツールを使ってみると、不思議な良さを感じられますね。

これから、A5ノートパッドはいつでもどこでもお世話になりそうです。

追伸:
最後までお読みいただきありがとうございます!
面白かったら、シェア・コメントもお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

追々伸:
▼自分の才能がわからない。どうやっていけばいいのか知りたいという方のための無料メール講座を提供しています。
楽しいことで成果が出る!
才能発掘3ステップ講座