お寿司屋さんで食べるお寿司のような、本場の酢飯を自宅で作ってみた

体調不良だった奥さんになにか食べたいものを聞いたところ、「お寿司が食べたい」と。

普段だったら、

  • 外に(回る寿司を)食べに行く
  • 宅配寿司を使う
  • 近所のスーパー

と、この3択のうちどれかを選ぶのですが、今回はなんと
「手作り」
をリクエストされてしまいました…。

いつもは市販の寿司酢を使うのですが、市販の寿司酢だとお店のような味にはならないんですよね…。
今回はできるだけ美味しいお寿司にしようと思い、早速Google検索。

寿司屋 酢飯」で検索すると…おお、公開されている方がたくさん!

と、いうことで、僕が今回参考にさせていただいたのはこちら。

寿司屋のおかみさん小話 寿司屋の酢飯(シャリ)の作り方~保存版よ。

配合率は以下のとおりだそうです。

★寿司酢の配合
寿司酢は、一度にたくさん作るととても美味しくなります。
一般家庭ではそうもいかないので、大将が言った配合の10分の一で
記載したいと思います。砂糖が混ざりにくいので、使う前日に作っておきましょう。
多めに作って空き瓶に入れ、冷蔵庫で3ヶ月くらい保存できます。

白砂糖・・・・150グラム(びっくりするほど入りますがしっかり入れてください)
塩・・・・・・50グラム
酢・・・・・・220ml

これらをよ~く混ぜる。砂糖が溶けるまで混ぜます。そして1日置く。
この配合で、多めに作って保存しておくことをお勧めします。
寿司酢の配合は、地域やお店によって大きく違います。
via: 寿司屋のおかみさん小話 寿司屋の酢飯(シャリ)の作り方~保存版よ。

なお、酢飯の「作り方」についてはリンク先を参考にしてください。

今回僕は簡易版ということで、2合用の寿司酢を作り、できたてのご飯に混ぜてそのまま使いました。

2合分の寿司酢の材料

  • 砂糖36g
  • 塩12g、
  • 酢54cc

どうちがうの?

寿司酢を作ったあと、早速なめてみました。
うーん、思っていたより塩辛い。
市販の寿司酢だとお酢っぽさが強かったり、甘かったりするのですが、この寿司酢はしょっぱいですね。

実際にお米に混ぜて食べてみると、うん、美味しい!
たしかにお店で出されているお寿司のような、美味しい酢飯です。
このおいしさは塩の量がポイントだったようですね…。

と、いうことで

昨日の夜ご飯は握り寿司にしてみました!

CIMG2769.JPG

ごちそうさまでした!

追伸:
最後までお読みいただきありがとうございます!
面白かったら、シェア・コメントもお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

追々伸:
▼自分の才能がわからない。どうやっていけばいいのか知りたいという方のための無料メール講座を提供しています。
楽しいことで成果が出る!
才能発掘3ステップ講座