【ダイジェスト】細かい作業は2分でやればすべてうまくいく 他

Evernoteのタグはどこまでつけるか。

すべてのノートにタグを付けるのは、すべてのノートにインデックス付箋を貼るのと同じぐらい面倒。

ついやってしまいがちなのですが、すべてのノートにタグをつけようとしてしまうとかなり面倒です。

全ページにインデックス付箋を貼るのはさすがに面倒ですよね。

ノートの場合、むやみに付箋が増えすぎると探しにくくなる

Evernoteはむやみにタグを付け過ぎると探しにくくなるんですよね。

あれ、あの記事はどのタグだったかな…とか。どのタグ使おうかな…とか。
via: 想造ノート: Evernoteのタグをつけるノートはだいたい5〜10%ぐらい+タグ付けで便利なテクニック

WM3500Rのロングライフ充電は本当に70%充電なのだろうか

ロングライフ充電設定をしたまま、充電を完了します。

充電終わり時には

[■■■■■■□□□□](約60%)

まあ、ちょっと少ない気もしますが、まだ許容範囲かな。

ですが…
via: 想造ノート: WM3500Rの「ロングライフ充電」時のバッテリー残量の挙動がすごい件+不安定なWM3500Rを安定化させる設定

2分でやれば全てがうまくいく(細かい作業が)

  • 小さな作業にもゲーム性を持たせることができます
  • 素早くやろうとするので、スピードアップが見込まれます。
  • 雑用の処理が楽しくなります。

キーポイントは「ゲーム性」と「スピードアップ」にありそうですね。

2分でできそうになかったことを「あえて2分でやる→2分でできるようになる」のは、自分の自信にも繋がりそうです。
via: 想造ノート: 細かい作業を処理し、作業スピードの向上も見込める「2分ルール」のススメ

GTD体験を感じるための2分間ワーク

GTDのためのやるべき事は意外と多いんですよね。

GTDがちょっと気になっているにもかかわらず、どうしてもそれらの手順が面倒で

「メリットも見えてこないし、GTDなんて自分には必要ない」

と、端から諦めていたりしませんか?

今回は、そんな方のために、「GTDの効果」を少しだけ体験できる方法をご紹介します。
via: 想造ノート: GTDを始める前に知っておくべき「GTD効果」を体験するための3ステップ

セミナーでの事前アンケートは使いどころを考えないといけない

そもそも考えてみると、本当に初めての人は何を質問すればいいのかさえわからない状態。

そんな人に「何が聞きたいか」を聞いても答えが出ないことが多いわけです。

中級者〜上級者向けセミナーだったら事前アンケートも効果がありそうですが、初心者の方に向けてセミナーを作るのであれば、ある程度の道筋を作ってあげるほうが良さそうです。
via: 想造ノート: 初心者向けセミナーを開催するのであれば、事前アンケートはとらないほうがいい。

あとがき

今週はGTDネタが2日連続で続きました。
というのも、「はじめてのGTD ストレスフリーの整理術」を読みなおしたからなのですが…

読みきって気づいたのですが、実はこの本、読了は1回目でした。
途中までは読んだ形跡があったのですが、その時は全部読めていなかったのですね。

当時は途中で読むのに飽きてしまったらしいのですが、今あらためて読んでみたらすべてのページが新鮮に見えます。
読みながら気になること、実践したいことをメモしていくとその数はゆうに20以上に。

早速実践のため、まずはどこかカフェにこもって、頭の中をすべて書き出そうと思います。

追伸:
最後までお読みいただきありがとうございます!
面白かったら、シェア・コメントもお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

追々伸:
▼自分の才能がわからない。どうやっていけばいいのか知りたいという方のための無料メール講座を提供しています。
楽しいことで成果が出る!
才能発掘3ステップ講座