【ダイジェスト】新しいことは12月中に始めなさい 他

スロージョギングの3つのメリット

僕が感じる、ランニングが楽しくて嬉しいポイント3つを。

・外の空気が気持ちいい

・走った日は一日体が温かい(基礎代謝が上がってる?)

・コース上の情景を楽しめるvia: 想造ノート: スロージョギングを始めるときに参考になるサイト+スロージョギングの3つのメリット

「雑念シート」をPC上に用意しておく。

一番大切なのは、「集中力を取り戻す」ということ。

雑念を自分の頭から追い出すことで、「そのことを考えなくていい」という安心感を得ることができます。

そして、あとで思い出すことができます。

雑念とは、自分が気になったこと。

その中には意外と重要な情報も混じっています。

アウトプットしておいた雑念は、あとで見なおして自分のヒラメキを拾ってあげましょう。via: 想造ノート: 雑念をすべて頭の外に追いやる「雑念シート」をPC上に用意しておく。

WM3500RのUSB接続

気になるのはデバイスとしての安定度。

WiFi接続では安定感を出すようになっており、バッテリーの長さが非常に生きたデバイスとして活躍しているのですが、細かい(まだ実装されていない部分含め) 機能のツメが甘い印象。

ただ、ファームウェアの完成度次第で、かなり化ける可能性のあるデバイスだと思います。

ハードウェア上の致命的な問題がないことを祈りつつ、今月リリース予定のファームウェアを楽しみに待つことにします。via: 想造ノート: WM3500RのUSB接続通信を試してみた。

新しいことは12月中に始めなさい

個人的におすすめしたいのが、「12月から始める」こと。

12月中に始めてしまえば、失敗しても新年を迎えたときに忘れてしまえます。

継続できそうなら「ラッキー」と、1月も続けていけばいい。via: 想造ノート: 新しいことをスタートさせるなら、新年よりも12月中がいい

「モノづくりの環境を整える」ための、スロージョギング

スロージョギングの一番のポイントは、「喋りながら走れる速度で走る」というところではないかなと思います。

余裕があると、いろいろなことを感じ、考えられます。

まわりに何があるのか、今どういう状態なのかを見ながら走ります。

自分はそれを見て、いろいろ思案しながらすこしずつ前に進んでいくのです。

走りきったあとの感想は「楽しい」でした。via: 想造ノート: 「モノづくりの環境を整える」ために、スロージョギングをはじめることにした。

あとがき

昨日はスロージョギング初めての「不調日」でした。

朝起きても、「行きたい!」と思わない。
寒そう。今日はやめとこうかな…と考える
走りだしてみたものの、ペースが落ち気味。

とりあえずで4キロ程度は走りましたが、結局テンションが上がる前に引き上げてしまいました。
うーむ。どうつなげていくべきか。

スロジョグ記録

30分で3.8キロ!

追伸:
最後までお読みいただきありがとうございます!
面白かったら、シェア・コメントもお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

追々伸:
▼自分の才能がわからない。どうやっていけばいいのか知りたいという方のための無料メール講座を提供しています。
楽しいことで成果が出る!
才能発掘3ステップ講座