「過去のアイデアを掘り返す」Evernoteの閲覧方法

最近、Evernoteの棚卸をしていたのですが、どうしても時間がかかりすぎてしまい、なかなか捗りませんでした。
ですが、ある方法を導入したところ、過去のノートの「ざっと見」が劇的に簡単になったので、今回はその方法をご紹介。

ポイントは以下の3点です。

  • 保存された検索を用意する
  • サムネイル表示にする
  • 表示を最大化する

それぞれ、細かく見ていきましょう。

「保存された検索」を用意する

スクリーンショット(2011-01-26 0.49.40)
Evernoteは事前に検索条件を作っておき、保存することができます。
保存された検索はあとですぐ呼び出すことができるので、再利用が簡単になるのです。

シゴタノ! —    Evernote から一瞬で情報を引き出せる4つの「保存された検索」

この機能を使い、自分の環境にあった条件を用意しておく事になります。

たとえばアイデアを一週間寝かしておき、後で確認したいのであれば、『「一週間前」以前、「二週間前」以降』のような条件になるでしょう。
(ややこしい表現になってしまいました。)

自分が見返したい期間の情報がすぐに見返せるように用意しておきます。

サムネイル表示にする

一覧ではなくサムネイル表示にします。
スクリーンショット(2011-01-26 0.49.40)
このサムネイル表示、そして、次のポイントがキモになります。

表示を最大化する

今回最大のポイント。それは「サムネイル表示を最大化」すること。
スクリーンショット(2011-01-26 0.53.00)

WinならCTRL+ホイールスクロール
MacならCommand+ホイールスクロール

これで準備は完了。

後はゆっくり見返していくだけ。

ソートは作成日順にしておき、気になる記事にタグをつけていく

ソートは更新日順にしておきます。
気になるノートに「再読」タグをつけていき、あとでさらに熟考していきましょう。

あとがき

日本代表勝利!
いやーひやひやしましたね。

まさかのPKもつれ込みだったけれど、川島の気迫がボールを止めた!っていう感じでしたね。

ワークアウト記録

色々と歩きまわってました。
運動がわりになるかな…。

追伸:
最後までお読みいただきありがとうございます!
面白かったら、シェア・コメントもお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

追々伸:
▼自分の才能がわからない。どうやっていけばいいのか知りたいという方のための無料メール講座を提供しています。
楽しいことで成果が出る!
才能発掘3ステップ講座