「迷わず書くことに専念する」ためにも、ブログテーマは考えておいたほうがいい

追記:今エントリはR-style » 【企画】「あなたのBlog術教えてください!」企画第二回に参加させていただきました。

ノンテーマはつらいよ

先月1ヶ月間、テーマなしでブログを投稿していました。
正確に言うと「日々のライフハック的な内容を投稿する」という大テーマはあったのですが、そこからコンテンツを作成する際の小さなテーマがなかった、というのが正しいのかもしれません。

テーマがないと、ブログを書くのも大変です。
まず何を書こうか、色々迷うところからスタートするわけですので、その分だけ時間がかかってしまいます。

テーマを決めると2つの利点がある

テーマを決めると、以下のような利点があります。

  • より濃い情報が同じブログに集まる
  • 書く内容に迷わない

それぞれ少し説明します。

より濃い情報が同じブログに集まる

同じテーマで情報をアウトプットしていくので、どんどん濃い情報、突き詰めた情報になっていきます。

ブログのテーマが決まっていると、読者も迷わなくてすみます。
ランチをテーマにしていれば、ランチの情報がほしい人が固定読者となってくれる。
読書をテーマにしていれば、本を読むのが好きな人が固定読者となってくれる。

テーマを決めて、アウトプットを続けていくと、最終的にはそれがブログの色になるんですよね。

書く内容に迷わない

書くテーマを決めておくと、エントリ内容に迷わなくてすみます。

テーマを決めておかないと、今日は何を投稿しようか…と考えるところから始めなければなりませんが、テーマを決めておけば、そこで迷うことはありません。

テーマは決まっているんだから、あとはそれについてのネタを探して、実際に書いていけばいいわけです。
もちろん、自分に興味のある、観察、考察したいテーマであることが大前提です。
興味ないテーマを持ってきて、最終的に書きたくない、と思ってしまうようであれば本末転倒ですので。

実際に書くときの注意点は、前回エントリでまとめたのでこちらもよろしければ。
デイリーLifehack: ブログ投稿を本気で習慣化したいのであれば、「タイミング」は意識した方がいい

このブログで見てみましょう

とりあえず、このブログでは大テーマとして「日々のライフハック的な内容を投稿する」というものはあったわけです。
そこから、さらに小さなものを作っていくとすれば、どういったものがあるでしょうか。

ざっと考えると、「習慣化」「読書」「アイデア」「道具」「思考・行動」…簡単に考えたところで、こんなものがありそうです。(僕の中のライフハックのイメージもこれで顕にされました。)

こういった小さなテーマを作っておけば、よりピンポイントにブログのネタ探しができるわけです。

さらに。曜日ごとに割り振ってやるとより面白くなりそうです。

月曜日には、習慣化について。習慣化について参考になる情報をまとめる、または習慣化しているもののレポートを。
火曜日は、読んでいる本について、メモ程度の情報をまとめてみたり、書評してみたり。
水曜日は、新しいアイデアをアウトプット。
木曜日は、生活がより良くなるアイテムを紹介。
金曜日には、楽に暮らせる考え方や、行動についてまとめてみる。

こうしてテーマを絞り、サイクルを決めてやれば、あとは無駄に考えることなくブログエントリに力を注げるようになります。

あとがき

今月(正確には来週)からは、小テーマを作ってそれについて書いていく、という形にしようと思います。
先月はネタに困った一ヶ月でしたが、今月からはなんだか書けそうな気がしてきました。

話は変わりますが

どうも自分は「締め」が下手なようです。
最後にどうまとめればいいのか、すごく迷うことが多いです。
うーん。

運動記録

500mだけ走ったんですがそれを記録にしていいのやら。

追伸:
最後までお読みいただきありがとうございます!
面白かったら、シェア・コメントもお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

追々伸:
▼自分の才能がわからない。どうやっていけばいいのか知りたいという方のための無料メール講座を提供しています。
楽しいことで成果が出る!
才能発掘3ステップ講座