今iPad2を使っていて感じること。

先日iPad2を入手したことはブログにエントリしたので、ご存じの方もおられるかと思う。デイリーLifehack: iPadを手に入れました。別のブログには、自分なりに使用感もまとめていた。想造ノート: iPad2はこんどこそ魔法のデバイスとなりうるのか改めて今思うことは、使用感がかなりPCに近くなっているということ。でも、タブレットだからPCとは立ち位置が若干異なっている。キーボードを接続するとシンプルなエディタに。
スタイラスを利用すると簡単なタブレットに。ファジーな立ち位置だが、それだけにPCではうまくいかないところにも浸透してくれる。
キッチンやデスク横、カフェなど。iPadは若干小回りが悪かった。
なんせ背面が湾曲している。ここに置きたい!と思ってもうまくいかない場所が度々あった。だけど今は違う。ここに置きたい!とかここで見たい!という欲求にきちんと答えてくれる。そして、スピード。
iPadではなかなかひらかなかったアプリでも、即座にひらいてネットワークアクセスしてくれて、すぐに表示してくれる。マルチコアがここで効いているのだろう。 今すぐ見たい!という欲求にも答えてくれている。この、「今すぐ」欲求にどんどん答えていってくれているiPad2。
今からiPad3に期待せざるをえないぐらい、いい物だったなと感じている。

追伸:
最後までお読みいただきありがとうございます!
面白かったら、シェア・コメントもお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

追々伸:
▼自分の才能がわからない。どうやっていけばいいのか知りたいという方のための無料メール講座を提供しています。
楽しいことで成果が出る!
才能発掘3ステップ講座