Evernoteにやりたいことノートブックを作る

自分がひとりになったとき、ふと自分は何がしたいのだろうと考えることがある。
自分の時間ができたとき、すこし余暇ができたとき。僕の場合、ゴールデンウィーク期間中はずっとその状態だった。そこで感じていたことが、「自分がやりたい事」に対してきちんと向き合えてなかったのではないか、ということ。
普段から常々、貪欲に「自分がやりたい事」を意識して、それに対してすぐにアクションを起こしていたら、そんなことにはならなかったはず。今更、過去を嘆いても仕方のないこと。
これからをどうしていくのかが肝心だと思うので、僕はこれからEvernoteを使って工夫をすることにした。☆ここからは、Evernoteをご存知の方向けに書いています。ご注意ください。まず用意したのは、新しい「やりたいこと」という名前のEvernoteスタック。ここに、一つのノートブックを作成した。 「やりたいことリスト置き場」この中にはノートがひとつだけ。
それも「やりたいことリスト」 この中に、自分がやりたいと思ったことを書いていくのだ。
行先頭にはチェックボックスを用意しておく。やりたいことリスト 程々にたまってきたら、「やりたいことリスト」に書きだしたことについて、改めて見なおしてみる。
本当にこれがやりたい!と思えたものにつき、一つずつ、ノートブックを作成していく。 ノートブックを作成したら、やりたいことリストのチェックボックスをONに。全ノートブック  1個のノート これで準備は完了。
定期的にInboxに入れていった資料についてレビューし、もしこの「やりたいこと」に当てはまっていたらそこに保存していくだけ。※実際のところ、まだ運用段階ではなく、思いついたので書いてみた、レベルなのでご注意ください。
実際に運用してみてのレポートものちのちに書いてみようと思います。

あとがき

運用は今のところ、よく聞くEvernoteの運用法と同じですね。

運動記録

徒歩通勤20分!

最近また太ってきたなぁ。
波が激しい…。

追伸:
最後までお読みいただきありがとうございます!
面白かったら、シェア・コメントもお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

追々伸:
▼自分の才能がわからない。どうやっていけばいいのか知りたいという方のための無料メール講座を提供しています。
楽しいことで成果が出る!
才能発掘3ステップ講座