【TaskPort】時間の見積は一覧で出来ない理由

ITunes App Store で見つかる iPhone iPod touch iPad 対応 TaskPortPro 1「何故タスク一覧と時間の見積を分けるのですか?時間の見積もタスク一覧でできる方がいいのではないですか。時間短縮になりますし。」というご意見をいただきます。
おそらく「1画面で完結するほうがシンプルでよりスピードが増す」とお考えの上で言われたご意見かと思います。(実は設計段階でも聞かれました。)これに対して、僕なりの見解を一度お話ししておこうと思います。

タスクポートは、自分のいますべきことにフォーカスするアプリ

何度も書いているのですが、ここでも改めて言います。
タスクポートは、「自分の今すべきことにフォーカスするアプリ」です。今すべきことはできるだけ細かいほうがいいですし、そのほうが迷いが少なくなる、というのが僕の見解です。

タスク一覧は「収集」作業。タスク計画は「設計」作業。

改めて、タスク一覧とタスク計画の画面の役割を考えてみます。タスク一覧は、自分のタスクを「収集」するフェーズです。
今日、自分がしないといけないタスクを集める画面なので、それ以外のことはできるだけ意識しなくていいようにしています。対して、タスク計画は自分のタスクを俯瞰して、時間を割り振る、いわば「設計」のフェーズです。
時間を割り振る事以外は意識しなくてもいいように、タッチすると即リールが表示されたり、計画前のタスクと計画後のタスクを分けていたりという工夫をしています。

タスクの計画という面倒な作業を通じて、作業の「コミット感」を強める

これはこのアプリ全体に言えることですが、結構「わざわざ感」のある作業が多いアプリだと思います。
ですが、それは往々にして「コミット感」、つまり、自分はこの作業をやるんだよ、という「決心」をかためるための作業でもあります。「自分はこのタスクを集めてきた。」(タスク一覧)
「時間を割り振った。」(タスク計画)
「よし、やるぞ!」(タスク実行)この作業を通じて、自分がこのタスクをやるんだと「決意する」わけです。この決意が、タスクをこなす際に重要なポイントになるのではないかと考えています。

TaskPortPro 1.0(¥230)

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.2 以降が必要TaskPortPro 1.0
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥230 App
更新: 2011/06/04

iPhoneiPhone

あとがき

せっかく人生を費やし、日々タスクをこなしていくわけで。
人から言われたタスクをこなすのではなくて、自分が今日やろうと決めた作業をこなしていきたいものです。

運動記録

朝イチ1kmラン!

追伸:
最後までお読みいただきありがとうございます!
面白かったら、シェア・コメントもお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

追々伸:
▼自分の才能がわからない。どうやっていけばいいのか知りたいという方のための無料メール講座を提供しています。
楽しいことで成果が出る!
才能発掘3ステップ講座