姿勢を正すためには、ただ「ある一点」を意識するだけでいい

写真素材 PIXTA
(c) 齋藤シーイング写真素材 PIXTA
ちょっと知り合いに聞いた話だったのですが、ビックリするぐらい効果があったので勢いでエントリ。
姿勢を正すためには胸をはることや肩を後ろに持っていくことは意識しなくていいんです。
ただ、体のある一点に意識を集中するだけ。
その一点とは。

おヘソから指三本分下、丹田の部分です。
Tanden
ここに意識を集中し、少しだけ力を入れるようにすると、自然と姿勢が良くなるそうです。
僕も姿勢が悪いことを結構指摘されるのですが、どうやって姿勢を直せばいいのか今までわかりませんでした。
胸をちゃんと張る、とか、やってみてもどうもうまくいかなかったんですよね。
これからはヘソの下あたりを意識しながら生活してみます。

追伸:
最後までお読みいただきありがとうございます!
面白かったら、シェア・コメントもお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

追々伸:
▼自分の才能がわからない。どうやっていけばいいのか知りたいという方のための無料メール講座を提供しています。
楽しいことで成果が出る!
才能発掘3ステップ講座