豊かになること

写真素材 PIXTA野村進氏の著書、「調べる技術・書く技術」を読もうとしている。(まだ読めてない)

調べる技術・書く技術 (講談社現代新書 1940)
野村 進
講談社
売り上げランキング: 2252

 


 で、先にサラッと1回目を通してみたのだが、そのなかで「豊かになること」について興味深い記述があった。最後の方、P241より引用。

振り返ってみると、私はノンフィクションの手法を伝えるこの本で、豊かになることはどういうことかを語ってきたような気がする。

人に会い、話を聞き、文章にする。 たくさん読み、たくさん観(み)、たくさん聴く。
こんなことを繰り返すうち、知らず知らずに自分が豊かになっている。
多少なりとも、ましな人間になっている。
傍目にはどう映ろうとも、自分自身にはそうした実感がある。

… この仕事を四半世紀も続けてきて。ひとまずたどり着いた結論は、自分でも拍子抜けするほどシンプルなものであった。

実は、僕もこれと同じような感覚を感じているんじゃないかと考えていた。昨日、5泊6日という長い東京旅行(旅行というのか?)から帰ってきた。正直なところ、お金も無いしどうするよ?状態だった。ただ全日程の宿泊と2日間の昼食が保証された状態で行くというなんとも無謀な計画である。それでも、日々なんとかなった。それだけではない、道中ではいろんな出会いがあり、いろんな人と話してそれをブログにまとめることもできた。(ざっと、ではあるけれども。)それを重ねていくごとに積み重なった「何か」。
今、こうして家に帰ってきてその大きさに驚いている。心のなかから溢れ出すようないろんな思い。
もしかすると、これも、豊かさのひとつの形なのかもしれない。素材提供:(c) CHA写真素材 PIXTA

あとがき

まだまとまりきりません…これについてはまた書くかも。

あ、あと上記の本はこれから全体を読んでいく予定です!
またこれもご紹介出来ればと思います。

運動記録

0.7kmランニング。寝坊した…。

 

追伸:
最後までお読みいただきありがとうございます!
面白かったら、シェア・コメントもお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

追々伸:
▼自分の才能がわからない。どうやっていけばいいのか知りたいという方のための無料メール講座を提供しています。
楽しいことで成果が出る!
才能発掘3ステップ講座