「twitter@anywhere」を、Bloggerな自分も導入してみた。

メモがてらエントリ。
思っていた以上にスムーズに導入できました。
参考にさせていただいたのはこちらのエントリ。
Twitter@Anywhereの使い方WordPress編  |  wpxtreme

ということで、導入方法。

サックリ行きます。

  1. とりあえずTwitterでサイト登録
  2. テンプレート内にJavaScriptの読み出し記述を付与。

Twitterでサイト登録

まずはこちらにアクセスします。 すると、以下のようなページが表示される(はず)。
New Twitter Application | dev twitter com
開いたら、以下の項目を入力していきます。
Application Name:ページ名
Application Website:サイトURL
Callback URL:サイトURL
あとは、一番最後にいたずら回避用の確認入力欄があるので、なんとか英語を解読して「Register Application」をクリック。
すると、登録され、コードが発行されます。
想造ノート  Anywhere Setup | dev twitter com
こんな感じ。

Bloggerテンプレートのヘッダー内にJavaScriptの読み込みの記述を追加

あとはこれをBloggerのテンプレート内、<head>タグ内に埋め込みます。
bloggerダッシュボード(管理画面トップ)>デザイン>HTMLの編集
で、出てくる「HTMLの編集画面」を修正します。(修正前にバックアップをお忘れなく!)
Blogger  テンプレート HTML を編集
で、テンプレート内にある</head>の記述を検索してください。
Blogger  テンプレート HTML を編集
で、</head>タグの前に先ほど発行されたコードを(発行されたコードからheadタグは省いて)貼り付けます。

はい、完了

ちなみに、今回の導入の目的は、本文中に @fujimotta とかTwitter IDを書きたいからだけだったりします。
多分これで「 @fujimotta 」という表記にリンクが張られるはず!

追伸:
最後までお読みいただきありがとうございます!
面白かったら、シェア・コメントもお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

追々伸:
▼自分の才能がわからない。どうやっていけばいいのか知りたいという方のための無料メール講座を提供しています。
楽しいことで成果が出る!
才能発掘3ステップ講座