小さなファイルのアーカイブに!Microsoft公式のクラウドストレージ「SkyDrive」のシンプルな使い方

訂正(2011/08/08):Macでの活用法として、WevDAV経由での利用が出来るように書きましたが、Windows経由でないとアクセスできないようです。
タイトルと一部内容を修正し、ここにお詫びいたします。

Microsoft SkyDriveってノーマークでしたが、25GBも使えるんですね。
ただ、1ファイルの容量制限があって、1ファイル100MB(過去は50MBだったみたいです)らしいのですが、 @bardiche さんが便利な使い方を提案されていました。

SkyDriveって総容量は大きいけど1ファイル辺りは50MBまでって制限があって「どう使うんだそれ(;・∀・)」って思ってたけど、聴かなくなったけど捨てるのは忍びないポッドキャストのファイル逃がし場に丁度いいことに気づいた♪ (゚∀゚)ピカーンThu Jul 14 23:07:14 via webbardiche
bardiche

そうなんですよね〜。
この容量って、音楽とか写真とかの保存にぴったりなんですね。

問題はファイルのアップロード方法 (特にMac)

で、便利に使えそうなことはわかったのですが、ひとつ問題があります。
それは、SkyDriveはブラウザ経由でないとアップロード出来ないこと。
IEだと一括送信できるらしいのですが、Macだとファイルをひとつひとつアップロードしないといけないらしいのです。
うーん、それは使いたくない…
ということで、ちょっとググッてみたところ、WebDAVでSkyDriveにアクセス出来るらしい情報を発見。
「SkyDrive Simple Viewer for WebDAV」というツールがあればWebDAVアドレスが取得できるようです。
Glen運用ログ SkyDriveをWebDAVでネットワークドライブに SkyDrive Simple Viewer for WebDAV

こちらにWebDAVアドレスの取得方法が詳しく書かれています。

WebDAVのアドレスさえわかれば、Macからでもファイルやフォルダに簡単にアクセスできそうですね。
WebDAVアドレスを取得するためにWindows機が必要になりますが、そのハードルさえ超えてしまえば25GBのクラウドストレージが利用出来るように!
MacからWebDAVサーバーに接続する方法は、公式ヘルプが参考になります。
Mac OS X 10.4 Help: WebDAV サーバへ接続する

こちらも参考に。

ということで、また利用レポも書きたいと思います。
Windows経由でないとアクセスできないようです…。残念。

追記

WindowsならSkydriveをマウントできる(ドヤァ) RT @fujimotta: ブログ更新!/ [Macでの利用法も!]小さなファイルのアーカイブに!Microsoft公式のクラウドストレージ「SkyDrive」のシンプルな使い方 http://bit.ly/pa49pMFri Jul 15 00:13:48 via Tweetbot for iPhoneいとーもげお
saiut

だそうです!

検索しても公式な手順が出てこなかったんで、@saiutさんがブログにまとめてくれるのを期待して待ちたいと思います!

さらに追記

@saiut さんがブログにまとめてくれました!
SkyDriveをWindowsで普通のドライブっぽく使う方法 | TRAVELING

刮目して見るべし!!

追伸:
最後までお読みいただきありがとうございます!
面白かったら、シェア・コメントもお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

追々伸:
▼自分の才能がわからない。どうやっていけばいいのか知りたいという方のための無料メール講座を提供しています。
楽しいことで成果が出る!
才能発掘3ステップ講座