人に伝えることは「かけ算」なこと

人にものを伝える仕事をしていると、つくづく「かけ算」な仕事だなと感じます。かけられる人(教えられる人)の持っているやる気や素質、そこにかける人(教える人)の教え方や相性などがかかって、結果として人に伝わっていくのです。たとえどちらかが凄い能力を持っていたとしても、片方が「0」のままでは伝わるものも伝わりません。反面、双方の能力がフィットしていると、想像以上のポテンシャルを生み出すことも。

あとがき


ということをぼーっと考えていたときに今日のブログエントリを忘れていたことに気づきました。

やる気や素質を0から1にあげる技術もありそうですが、僕はまだまだ経験を積む必要がありそうです。

運動記録 : 062

今日もまだ足の裏が治っていないので、かるーくランに。

ブログタイムトラッキング : 000

お休み。

追伸:
最後までお読みいただきありがとうございます!
面白かったら、シェア・コメントもお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

追々伸:
▼自分の才能がわからない。どうやっていけばいいのか知りたいという方のための無料メール講座を提供しています。
楽しいことで成果が出る!
才能発掘3ステップ講座