全ての鍵はDraftPadに。iPadとiPhoneだけでもブログをスムーズに書く工夫。

MacbookAirではなく、iPadでブログ更新できないか…。

事の発端は、そんな思いからでした。

今までもチャレンジしてきたのですが、残念ながらはことごとく失敗してきた記憶があります。

というのも、「できるだけシンプルに、1アプリで完結できるものを…」と考えていたのですが、なかなかそううまくいくアプリがありませんでした。

そんなとき、ふと知ったのが「DraftPad」というアプリの存在です。

DraftPadはシンプルなメモアプリ。実はファイルという概念が存在せず、すべて編集履歴が残るのみ、という一風変わったコンセプトのエディタなのです。

ですが、実はこのアプリ、連携機能がかなりスゴい。

今回は、そんなDraftPadの連携機能を全て整え、1からブログ環境を整えた僕のドキュメンタリーエントリをお送りいたします。

イメージを固める

iPadアプリやiPhoneアプリは、往々にして1つのアプリで完結することはほとんどありません。
となると、改めて必要になるのが「アプリ連携のイメージ。」

スタートはiPhoneやiPadをつかったインプット、ゴールはブログエントリです。

ということで、連携の図をノートに書いてみました。

1000003567

以下は写真やTwitterの取り込みが必要な場合の連携図です。

1000003568

ちなみにノートに書いた絵や図を取り込む場合、上記のCamera+というアプリの代わりにCamScanner+というアプリを使ってスキャンします。

DraftPad周りから見ていこう

では、それぞれの図についてポイントをみていきましょう。

1000003567

テキストのハブとなるアプリ「DraftPad」

何はともあれ、基本はDraftPadになります。
テキストを入力することもできますし、Safariから連携してくることも可能です。

EvernoteやDropboxにテキストを保存することも可能ですし、かなり万能なアプリといえましょう。

しかも、ここまでできるアプリなのに無料提供。最高すぎます。

DraftPad 1.4(無料)

カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: 無料(サイズ: 2.8 MB)
販売元: Manabu Ueno – Manabu Ueno
リリース日: 2010/02/26
現在のバージョンの評価: (24件の評価)
全てのバージョンの評価: (303件の評価)
App + iPhone/iPadの両方に対応

文章入力の弱さをカバーする「AtokPad」

ですが、iPadの弱さは「文字入力」です。DraftPadも例に漏れず文字入力は弱いのですが、それをカバーできる機能が存在します。

それが、「AtokPad」。

DraftPadで入力中の文章をAtokPadに連携し、入力した文章をまたDraftPadに返すことができるのです。

DraftPadから連携して…

AtokPadを起動!

あとはAtokPadでテキストを入力していき、最後にまたDraftPadに戻してやればOKです。

使って見ると、さすがはAtokといったところで、iPad標準のIMEと比べると圧倒的に作業効率が上がります。

後変換もできるし、長文を入力するのであれば必須のアプリですね。

ATOK Pad 3.0.0(¥1,200)

カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
現在の価格: ¥1,200(サイズ: 19.1 MB)
販売元: JUSTSYSTEMS CORPORATION – JustSystems Corporation
リリース日: 2010/09/22
現在のバージョンの評価: (45件の評価)
全てのバージョンの評価: (825件の評価)
App

ただ、強いていうならば、iPadの解像度に対応して欲しいですね。

せっかくスムーズに入力できる環境。綺麗なディスプレイをフル活用出来ればさらにモチベーションアップにつながるのに…と思ってしまいます。

そこだけがちと残念かなー。
(JustSystemさん、iPad対応、気長に待ってます!)

装飾はタグを使わず簡単にするためのアプリ「MarkdownNote」

僕は、ブログのエントリを書く時にいつも「Markdown記法」を使って装飾をしています。

過去にもエントリしたことがあるのですが、この記法、iPadで文字装飾するなら必須の記法です。

まあ、あまり複雑な装飾はできませんが、それでも最低限の装飾をタグなしでできてしまうのは大きいです。
(Macbookを使ってブログエントリする際も、このMarkdown記法があまりに便利なのでガンガン使っております。)

そんな便利なMarkdown記法ですが、問題もあります。
Markdown記法に対応していないブログの場合、一度HTMLに変換し、その後に投稿しないといけないのです。

ですが、これも問題ありません。

Markdown記法をHTMLタグに変換してくれるiPadアプリがあるのです。
それが、「MarkdownNote」。

MarkdownNote 2.1.1(¥350)

カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: ¥350(サイズ: 2.1 MB)
販売元: CodingRobots – Young Hoo Kim
リリース日: 2010/09/28
現在のバージョンの評価: 無し(0件の評価)
全てのバージョンの評価: (1件の評価)
App

MarkdownNoteでは、Markdown記法で書かれた文章をHTMLに変換してくれるだけでなく、そのまま投稿時のプレビュー表示もしてくれるのです。

編集しながらプレビュー表示ができるので、直しをいれた場合でもすぐに修正確認ができます。

DraftPadからの連携も簡単。

「Open in…」を選択し、連携先アプリ一覧の中から「MarkdownNote」を選択するだけです!

MarkdownNoteでは、左側に原文が、右側にプレビューが表示されます。

右側のプレビューで投稿前の確認をしつつ、装飾を問題があれば左側を編集していく、ということが可能です。

ややこしいインターフェイスがなく、キーボード一つで完結するのもポイントですよね。

ちなみに、コストをかけたくない、という人にはSafariで使えるMarkdown→HTML変換ページがあります。

ちょっと手間ではありますが、これを使うのもアリですね。

Showdown – Markdown in Javascript
Markdown記法をHTMLに変換できるページ。iPadのSafariにも対応しています。

確認できたらBlogPressで投稿する

文章も入力でき、装飾も完了したら最後はブログに投稿します。

Safariを使って、管理ページから行うことも可能ではありますが、やはり手間は惜しいもの。

今回はアプリをつかって投稿しようと思います。

で、僕がつかっているのがこちらのアプリ。

BlogPress 2.2.4(¥250)

カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ライフスタイル
現在の価格: ¥250(サイズ: 3.9 MB)
販売元: CLT Studio – InfoThinker Inc.
リリース日: 2009/06/04
現在のバージョンの評価: (3件の評価)
全てのバージョンの評価: (160件の評価)
App + iPhone/iPadの両方に対応

ただブログを投稿するだけの非常にシンプルなアプリです。

HTMLタグの挿入機能や写真の挿入機能など、最低限ブログ投稿に欲しい機能はあるにはあるのですが、やはりタッチ操作で行うとなかなか手間になってしまいます。

ということで、僕の場合、このアプリは完全に「ブログに投稿するだけ」のツールとして利用しています。

MarkdownNoteでHTMLに変換、コピーした記事内容を、このアプリのエディタ部にペースト。
あとはラベルとタイトルを設定し、「保存」ボタンを押すだけ。

これだけです。

Blogger公式アプリでも同じことはできるのですが、複数ブログの切り替えなどちょっと使いにくい部分があるので僕は結局これを使うことにしました。

うーん、ここまでまとめるのに意外と時間がかかってしまった。
二枚目の図「写真取り込みルート」「Twitter発言引用ルート」については、別エントリで説明しますね。

ちなみに…

今回のエントリは、以下のような手順で行いました。

  1. 図を紙に書く。
  2. CamScanner(iPhone)で図を取り込む。
  3. PictShare(iPhone)でflickrにアップロード。
  4. PhotoHtmlブックマークレット(iPadのsafari経由)で図をDraftPadに取り込み。
  5. DraftPadからAtokPadに連携、文を入力する。
  6. DraftPadに戻す。
  7. AppHtmlブックマークレット(iPadのSafari経由)でiPadやiPhoneのアプリ紹介をDraftPadに取り込み。
  8. Markdown記法で装飾。
  9. DraftPadの「Open In…」機能でMarkdownNoteに連携。
  10. MarkdownNoteで推敲。
  11. MarkdownNoteからHTMLタグとしてコピー。
  12. BlogPressアプリにHTMLタグを貼り付け、タイトルとラベルを設定し、投稿する。

CamScanner+ 1.4.0.0(¥450)

カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
現在の価格: ¥450(サイズ: 18.2 MB)
販売元: IntSig Information Co.,Ltd – IntSig Information Co.,Ltd
リリース日: 2010/08/27
現在のバージョンの評価: (47件の評価)
全てのバージョンの評価: (648件の評価)
App

PictShare – multiple photos/movies uploader 2.4(¥250)

カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 写真
現在の価格: ¥250(サイズ: 3.4 MB)
販売元: itok – 啓 Ito
リリース日: 2011/01/04
現在のバージョンの評価: (4件の評価)
全てのバージョンの評価: (122件の評価)
App

うーん、なかなかのステップ数でしたが、いい経験でした。
これでなんとかブログの更新がiPadとiPhoneだけでも出来そうですね〜。

流石に今回みたいな長文エントリはMacでやろうと思ってしまいますが…。

追伸:
最後までお読みいただきありがとうございます!
面白かったら、シェア・コメントもお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

追々伸:
▼自分の才能がわからない。どうやっていけばいいのか知りたいという方のための無料メール講座を提供しています。
楽しいことで成果が出る!
才能発掘3ステップ講座