部下から質問を来させないようにするとっておきの方法

または「僕が教えを請いたくない最悪の上司」。

自分がこうならないための備忘録としてメモ。

  1. 確認をすると「さっき言っただろ!」と言う。
  2. 理由を聞くと「とりあえずそうだから」と言う。
  3. 「あとでいく」と言って、いつまでたってもこない。
  4. 「仕事は金のためにだけやっている。勤務時間外に勉強するなんてありえない。」と公言する。
  5. 褒めない、または「出来て当たり前!」という

確認をすると「さっき言っただろ!」と言う。

萎縮してしまい、次から聞きづらくなる。

理由を聞くと「とりあえずそうだから」と言う。

理由を教えてくれないので、次から聞かなくなる。

「あとでいく」と言って、いつまでたってもこない。

頼んでも答えてくれないので、次から聞かなくなる。

「仕事は金のためにだけやっている。時間外に勉強するなんてありえない」と公言する。

この人には向上心がないんだなと思い、次から聞かなくなる。

褒めない、または「出来て当たり前!」という

この人についていっても認められないと思い、次から聞かなくなる。

追伸:
最後までお読みいただきありがとうございます!
面白かったら、シェア・コメントもお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

追々伸:
▼自分の才能がわからない。どうやっていけばいいのか知りたいという方のための無料メール講座を提供しています。
楽しいことで成果が出る!
才能発掘3ステップ講座