仕事を上達させるための秘訣は、すばらしい仕事を見つづけること

Business of Software - Mark Watts
Business of Software – Mark Watts / betsyweber
…かもしれません。最近ちょっと感じていることをエントリ。
物事の上達って、どうすればいいのでしょうか。
繰り返し繰り返し練習したり、覚えるまで一生懸命勉強したり。それも上達する方法の一つなのかもしれません。
ですが、最近僕が感じているのは、実は「すばらしい仕事を見続ける」ことなんじゃないかということ。最近お気に入りなのは、こちらの本についているDVDです。

ガー・レイノルズ シンプルプレゼン
ガー・レイノルズ
日経BP社
売り上げランキング: 2888



もうずっと見ています。お風呂に入ってるときや、家事をしているときなんかも。
嫁からも「よくそんなに見ていられるよね」と呆れられるほど。
ですが、見れば見るほど参考になる気がして、ずっと見ているんです。僕は、今PCインストラクターをしています。
ですが、なかなかお手本になる先生の授業を見ることはかないません。
そんなとき、彼のプレゼンテーションのDVDを見て、「ああ、こういう風に喋れば夢中になって聞くんだなぁ」と思いながら、次の日の活力にするんですね。この本について、詳しくは以前エントリしたこちらの記事をどうぞ。すべてのプレゼンターに贈る究極の一冊、ガー・レイノルズ氏の「シンプル・プレゼン」 | 想造ノート

追伸:
最後までお読みいただきありがとうございます!
面白かったら、シェア・コメントもお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

追々伸:
▼自分の才能がわからない。どうやっていけばいいのか知りたいという方のための無料メール講座を提供しています。
楽しいことで成果が出る!
才能発掘3ステップ講座