三日坊主の僕がスロージョギングを習慣にできた話

0515
おはようございます。
超お気楽スロージョガーのfujimottaです。
去年の中頃からずっとスロージョギングを続けているのですが、いいですね。これ。
実は1ヶ月だけ休んでいたのですが、今月再開してやっぱり良いなと感じる訳です。

スロジョグの良い所

で、スロージョギングの何が良いのか。
まず、外の空気を吸えること
次に、軽く運動できること。
あとは、その日一日のスタートアップになること。
僕自身、朝起きてから30分以内にランニングするようにしています。
寝起きの習慣というのは結構馬鹿にならないもので、朝起きたらすぐ行くことを1週間ほど続けるとそれが当たり前みたいになってきました。
そんな訳で、今では朝イチランニングは習慣です。

無理をしない

そんな僕の習慣化のコツ、それは「無理はしない」ことです。
半年ずっと続けていますが、未だにほとんど短距離です。
ちまたでは「効果を感じるためには20分走るべき」とか「ダイエットには1キロは走らないと!」とかいろんな情報が交錯していますが、そんなのは一旦置いておいて。
僕は極度の面倒くさがり屋なので、あんまり長く走ると飽きてしまうというより嫌な部分が出てきて「No」となってしまうのです。
でも、僕はスロージョギングを本気で習慣にしたかった。
だから、とりあえず短距離でも良いからスロージョギングをやる、と決めています。
今は、そのルールに則って500mでも200mでも、ホントに時間がないときは100mでも良いから走るようにしています。
お陰で時間がないからやめるという選択肢は出てきません。
時間がないからとりあえず外に出るだけにしよう、となるのです。

そんな僕は今日も走った。

まあ、そんな感じでスロージョギングを続けています。
今ではさらに体調不良用に、「とりあえず外の空気を吸う」という選択肢を用意しようかなんてことを考えながらも走っているのでした。

追伸:
最後までお読みいただきありがとうございます!
面白かったら、シェア・コメントもお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

追々伸:
▼自分の才能がわからない。どうやっていけばいいのか知りたいという方のための無料メール講座を提供しています。
楽しいことで成果が出る!
才能発掘3ステップ講座