「コピーから編集」がたったの1秒 click.toとSkitchを連携するとSkitchの「瞬発力」がグンとあがる(for Mac)

0271
Macでclick.to、いろいろと便利に使ってます。
click.to App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料(価格は掲載時のものです)

というより、最近これが当たり前になりつつあって、なくなったことを考えるとちょっと怖いぐらい。
今日は、そんなclick.toと、注釈入力アプリで有名なSkitchの便利な連携をご紹介します。
Skitch App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料(価格は掲載時のものです)

何はともあれ設定方法

まずはclick.toの設定を行います。
click.toのアイコンをクリックし、Preferenceを選択。
Settingsウインドウを表示させます。
Settingsここで、アプリケーションを追加するため、左下の[+]ボタンをクリックします。
すると、出てくるのが「New Action」ウインドウ。
New Action今回は、Skitchアプリと連携したいと思いますので、「Add App Action」を選択します。
次に出てくるのが、「Customized action」ウインドウ。
「Path to application」の右側にある[…]ボタンをクリックし、Skitchアプリを選択すると、自動的に下図のようにカスタマイズが行われます。 Customized action 1あとはOkボタンをクリックしましょう。
最後に、「Setting」ウインドウに戻ってきたら、一番下にある「Skitch」の左側チェックボックスをONに。 Settings 2 これで設定は完了です。

あとは、コピーしてみる

あとは、画像をコピーするとSkitchのアイコンが出てきます。
Fullscreen 1…ので、これをクリック。
スクリーンショット 2012 01 17 21 16 21 これだけで、画像をSkitchで編集できるようになります。

「コピーから編集」がホントに1秒で

ドラッグ&ドロップも必要なし。コピー・クリックで完了です。
Windowsでよく使っていた「コピー&ペースト」よりも手間が少ないです。
このclick.to、使い方や設定によってはもっと便利な方法もありそうですね。
もうちょっといろいろと試してみたいと思います。

追伸

click.to – One click to your favorite app
2012/01/19 8:55 現在、appstoreからダウンロードできないようです。今すぐ試したい方はこちらからダウンロードを。

追伸:
最後までお読みいただきありがとうございます!
面白かったら、シェア・コメントもお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

追々伸:
▼自分の才能がわからない。どうやっていけばいいのか知りたいという方のための無料メール講座を提供しています。
楽しいことで成果が出る!
才能発掘3ステップ講座