無料のMacアプリ『Read Later』でRead It Later(あるいはinstapaper)に登録されたページを購読

Read It Later One List Everywhere You Are
最近、Read It Laterがフロー情報の一時ストック先になっている。
このRead It Later、iPhoneやiPadではアプリ経由で読みやすかったのだけれど、Web画面は使い勝手が良くない。
Read It Later  Queue
最近ようやくデザインが変わって、リッチなUIにはなったものの「クリックするとロードを始めてちょっと待たないといけない」などなど、まだ使い勝手が良いとは言いづらい。

ReadItLaterと同期して購読できる「Read Later」

そんなときに見つけたのが、「Read Later 」というMacアプリ。
これは、「後で読む系サービス」の代表格であるReadItLaterとInstapaperに対応した、「『Read Later』リーダー」アプリだ。
Read Later 2
UIはまるでReeder のようである。
タグ表示にも対応しているのが嬉しい。
Read Later 1
ソーシャルメディアやEvernoteへの転送にも対応している。
Evernoteに転送する記事を、さらに選り分けしたい人にも助かるのではないだろうか。
このクオリティで無料はありがたい。
だけど、ずっと無料が続くかはわからないので、興味がある方は早めのダウンロードをお勧めする。
Read Later App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料(価格は掲載時のものです)

おまけ:最近の僕の情報フロー

最近の僕の情報フローはこんな感じ。
Skitched 20120305 224728
Flipboardで面白かった記事を、Macであとで読む。
読んだエントリの中で、面白かった部分をどんどんTumblrにスクラップしていく、という流れだ。
Tumblrへのスクラップ候補のエントリは全てReadItLaterへ転送されるようにいる。
Read It Laterへの転送方法は、Flipboard(GoogleReader)のスター。
スターを付けるだけで、自動的にRead It Laterに送られるように事前に設定した。
設定方法は、以下エントリを参考に。
Google Readerでスターを付けたエントリを自動でRead It Later(またはInstapaper)に登録する | 想造ノート

追伸:
最後までお読みいただきありがとうございます!
面白かったら、シェア・コメントもお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

追々伸:
▼自分の才能がわからない。どうやっていけばいいのか知りたいという方のための無料メール講座を提供しています。
楽しいことで成果が出る!
才能発掘3ステップ講座