出先の場所をiPhoneのマップで残して、あとで表示させる | iPhoneマップ基本のキ

0125
僕の妻は地図が読めない。
マップアプリも起動しようとすらしてくれない。
だけど、行った所を「お気に入りの場所」として登録するだけでも、助かることはある。
(また来たいと思ったときにあとで旦那に連れてきてもらうとか)
ということで、簡単にマップアプリの使い方をまとめていこうと思う。

今回の目的は、「現在地をお気に入りの場所として登録できるようになる」こと。

現在地をお気に入りに登録する

まずは現時点のポイントを取得しよう。
Skitched 20120313 125359
マップアプリを起動し、左下のSkitched 20120313 125631をタップすると、現時点の位置情報を取得できる。
Skitched 20120313 125741
すると、ブルーのピン(と青い円)が表示される。
※青い円が表示された場合、GPSの測位精度が弱い可能性がある。
少し間を置いてみるか、見通しの良い所へ移動しよう。
ブルーのピンをタップすると、現在地情報が表示される。
Skitched 20120313 170408
右側に表示されるSkitched 20120313 170436をタップし、
Skitched 20120313 170922
情報ウインドウ内の右下、Skitched 20120313 171058をタップしよう。
IMG 2754
あとはその場所の名前を入力して、Skitched 20120313 210705をタップ。
IMG 2755
これで「今度行きたい公園」をブックマークに追加できた。

ブックマークからマップを出す

では、ブックマークから「今度行きたい公園」を出してみよう。
Skitched 20120313 214851
アプリを起動し、まずは検索モードに切り替える。
Skitched 20120313 214930
次に、右上のSkitched 20120313 212647ボタンをタップ。
IMG 2757
あとはブックマーク内にある「今度行きたい公園」をタップ。
IMG 2759
すると、「今度行きたい公園」に赤いピンがブッ刺さる。
あとは旦那にiPhoneを渡せばOKだ。
一度行った場所をブックマークしておけば、後で行きたいと思ったときでも地図をすぐ出すことが出来る。
「こないだ行った所にもう一度行きたいんだけど、どこかわかんない」ということも解消されるはずだ。

追伸:
最後までお読みいただきありがとうございます!
面白かったら、シェア・コメントもお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

追々伸:
▼自分の才能がわからない。どうやっていけばいいのか知りたいという方のための無料メール講座を提供しています。
楽しいことで成果が出る!
才能発掘3ステップ講座